美容効果抜群の1日1食。3つのデメリット・7つのメリットとは!?

1日1食は、美肌もスリムな体型もゲットできるの画像

 

こんにちは、もものです。

 

突然ですが、あなたは「美肌・モデル体型が手に入る、いい方法ないかなぁ(*_*;」と悩んでいませんか?

 

実は、美肌も・スリムな体型もゲットできる嬉しい方法があるんです!

 

 

それが「1日1食」

 

 

1日1食は、フル活動している内臓の負担を減らし、体の大掃除をしながら外見の若返りを促します。

 

私も、1日1食に興味があったので、半年以上続けて肌や体がどう変化するのか実験してみました。

 

そこで、私が1日1食を実践して感じたデメリット・メリット・長期間続ける秘訣などをご紹介しますね。

 

 

この記事の内容は、次のような人におススメです。

 

 

・1日1食を実践している人の体験談が知りたい

 

・1日1食の体の変化や効果が気になる

 

・痩せて、美肌も手に入る美容法を探している

 

 

 

1日1食を半年以上続けて感じたデメリット

私が、1日1食を半年以上続けて感じたデメリットは、次の3つです。

 

 

1.時間になっても食べられないのが、ストレスになる

 

2.1食を食べすぎてしまう

 

3.少量でお腹いっぱいになる

 

 

この3つについて、詳しく説明しますね。

 

 

1.時間になっても食べられないのが、ストレスになる

 

生理前で、空腹に耐えられない女性の画像

 

「お腹が空いてなくても、時間になったら食べる」が習慣になっている人は、食べられなくてストレスになる可能性があります。

 

また、食べることが大好きな人にとっても、1日1食はストレスになります。

 

 

1日1食を実践していて、誘惑に負けそうになるときは、白湯を飲むといいですよ。

 

白湯は、体が温まり、空腹が気にならなくなるからです。

 

私も空腹が辛いとき・誘惑に負けそうなときは、白湯をよく飲んでいますが、とても効果があります。

 

 

1日1食を実践しているときに、カフェインが入ったコーヒーや緑茶を飲むと、胃酸が分泌されて空腹が辛くなります。

 

なので、カフェイン入りドリンクの飲みすぎは、おススメしません。

 

どうしてもコーヒーなどが飲みたいときは、空腹で辛くならないように、1日1杯程度にするといいですよ。

 

 

2.1食を食べ過ぎてしまう

食べることが大好きだけど、食べられなくてストレスが溜まっている女性の画像

 

1日1食を実践すると、お腹が空くのを恐れて、食べすぎてしまうのも要注意です。

 

私も1日1食を実践してから何か月か、空腹になるのが怖くて、いつもドカ食いしていました。

 

でも、食べすぎると、体が重くなったり、気分が悪くなったりして何も良いことがないんですよね…。

 

 

1日1食を試してみたい人は、「夜断食」から行ってみてください。

 

夜断食は、夕食を抜いて寝るだけなのでとっても簡単だからです。

 

朝起きるのが辛い人は、ぜひ夜断食を試してみてください。

 

寝つきが良くなり、翌朝スッキリ起きられますよ。

 

 

もし「夜断食」が楽しく続けられたなら、今度は1日1食に挑戦してみてくださいね♪

 

 

3.少量でお腹いっぱいになる

 

1日1食を実践して、少しの量でお腹いっぱいになった画像

1日1食を半年以上続けて実感したんですが、だんだん胃が小さくなっていくのか、少量でお腹いっぱいになります

 

冷蔵庫の食品もなかなか減らないです。

 

バイキングに行っても、たくさんの量を食べられなくなりました(^-^;

 

なので、たくさん食べることが好きな人には、残念ながら1日1食は辛いかもしれません。

 

 

1日1食を半年以上続けて感じたメリット

私が、1日1食を半年以上続けて感じたメリットは、次の7つです。

 

 

1.時間に余裕ができる

 

2.かなり痩せる

 

3.美肌になる

 

4.食費が節約できる

 

5.翌日の食事が楽しみになり、食べ物がとても美味しく感じる

 

6.病気になりにくい

 

7.体が軽くなる

 

 

これら7つのメリットについて、詳しい体験談をお話しますね。

 

 

1.時間に余裕ができる

1日1食を行って、時間に余裕がある女性の画像

 

1日1食を続けると、食事の回数が減るので、時間に余裕ができます。

 

仕事・趣味・運動など、自分がしたい事に多く時間を使えるようになるんです。

 

私は余った時間を、半身浴・運動・仕事・勉強などに使っています。

 

1日3食よりも、1日1食の方が時間が有効に使えるので、助かっています。

 

 

2.かなり痩せる

1日1食を続けてダイエットに成功した女性の画像

 

1日1食を半年以上続けると、かなり痩せます。

 

その理由は次の通りです。

 

 

・1日1食を行うと、食べない時間が長くなる⇒胃腸の活動が休まる・体内の修復や回復が活発になる

 

・体のデトックス能力が高まり、胃腸の消化・吸収能力がアップする⇒血流が良くなって、代謝が上がる

 

 

私の経験からだと、1日1食と一緒に「砂糖抜き・筋トレ・ストレッチ」も行うと、より引き締まったボディラインになります。

 

1日1食といっても、食べすぎると、逆に胃腸の働きが弱まってしまうので、負担がかからない少食にするのがおススメです。

 

しかも、1日1食は、私の経験上リバウンドしにくいですよ。

 

 

3.美肌になる

1日1食を続けて肌がツヤツヤになった女性の画像

 

1日1食を半年以上続けると、美肌になります。

 

美肌になる理由は、長時間食べずに胃腸を休ませてあげると、デトックス効果と消化・栄養吸収能力が高まり、肌や髪の質が良くなるからです。

 

私が1食を食べすぎた時は、吹き出物やニキビが顔に沢山できました。

 

しかし、1食を少なくし、白湯をよく飲んでいると、肌が少しずつキレイになっていったんです。

 

具体的にいうと、ツヤと透明感がアップしました。

 

 

4.食費が節約できる

1日1食を続けて、食費が節約できた女性の画像

 

1日1食を続けると、食べる回数が減るので、食費が節約できます。

 

私の場合は、1日1食にしてから体の中がクリーンになっていくのを感じ、外食にはあまり行きたいと思わなくなりました。

 

1日1食を続けていると、食への執着が減り、空腹の方が心地良くなってきます。

 

なので、自然とお金が貯まるんです。

 

 

5.翌日の食事が楽しみになり、食べ物がとても美味しく感じる

1日1食を続けて、食べることに感動を感じている女性の画像

 

1日1食にすると、空腹の時間が長くなるので、翌日の食事が楽しみになります。

 

私は、1日1食にしてから、翌日の食事がご褒美のような感覚になり、体に良いものを適量とりたくなりました。

 

今は、旬のフルーツや、発酵食品、野菜、たんぱく質などをバランスよく摂るようにしています。

 

 

また、1日1食になると、食べ物がより美味しく感じるんです。

 

「フルーツってこんなに甘かったんだ~(>_<)」

 

「神様、いつも美味しい食べ物を与えてくださってありがとうございます」

 

のような気持ちになり、とっても幸せになりますよ。

 

 

6.病気になりにくい

1日1食を続けて持病が完治した女性の画像

 

1日1食を続けると、体の免疫力が上がるので、病気にかかりません。

 

生理前やストレスで菓子パン・お菓子などを1日中食べていたときは、アレルギー性鼻炎やアトピーが酷くて悩んでました。

 

しかし、結婚して食生活を「1日1食+砂糖断ち」に変えてから、アレルギー性鼻炎やアトピーが完治してしまったんです。

 

皮膚科や耳鼻科に通い続けても、全く治らなかったのに…( ;∀;)

 

今考えると、食べすぎで胃腸が疲れて、体の免疫力が下がっていたんだなあ(>_<)

 

 

胃腸さん、私の貪欲のせいでいつも働かせすぎてしまって、ごめんなさい。

 

 

そんな訳で、健康を維持したいなら、1日1食はかなりおススメです。

 

 

7.体が軽くなる

1日1食を続けて、便秘が解消し、体が軽くなった女性の画像

 

1日1食を1回でも行うと、デトックス効果が高まり、便秘が解消します。

 

そのおかげで、体が軽くなるんです。

 

体が軽くなると、外に出たり、運動したりするのが楽しくなります。

 

 

私の場合は、1日1食のおかげで便秘が解消し、気分がかなり良くなりました。

 

1日1食は、生理時もむくまないので、とても助かっています。

 

 

1日1食を、楽しく長期的に続ける8つのポイント

1日1食を楽しく続ける秘訣を説明する画像

 

1日1食の効果を楽しく・長期的に続けるには、次の8つのポイントを押さえると効果的です。

 

 

1.部屋をキレイにする

 

2.白湯・水をたくさん飲む

 

3.睡眠をたっぷりとる

 

4.努力している自分を褒める

 

5.夜断食からやってみる

 

6.食べる時間を決める

 

7.目標を持つ

 

8.発酵食品を食べる

 

 

なぜ、この8つのポイントを押さえると、1日1食が楽しく・長期的に続けられるのか詳しく解説しますね。

 

 

1.部屋をキレイにする

部屋をキレイにすると、1日1食が楽しく・長期的に続けられる画像

 

1日1食を楽しく・長期的に続けるには、部屋をキレイにするのが効果的です。

 

私たちの部屋と、胃腸の中の状態はよく似ています。

 

 

・物欲や願望を満たすために、今必要じゃないけど、流行っているから・効果がありそうだから買う(部屋)

 

・食欲・ストレス解消を満たすために、お腹が空いていないけど、食べたいから食べる(胃腸)

 

 

どちらも、欲のままに物や食べ物を詰め込みすぎて、部屋も胃腸もパンパンの状態です。

 

部屋に物がたくさん置いてあると、ストレスを感じませんか?

 

同じように、常に胃腸の中にいつも食べ物が詰まっていると、イライラしたり・悲観的になったりするんです。

 

なので、なかなか自分の思うように1日1食を続けられず、肌やダイエットの悩みから逃れられません。

 

 

私の経験上、部屋をキレイにすると心が安定するので、1日1食が続けやすいです。

 

何が必要・不必要かもすぐに判断できるし、誘惑されにくくなります。

 

部屋をキレイにすると、他にもこんなメリットがあるので、試してみてください。

 

・ハウスダストが溜まりにくくなり、美肌が維持できる

 

・ストレスが溜まりにくくなるので、スリムな体型をキープできる

 

 

 

2.白湯・水を1.5~2リットル飲む

1日1食を楽しく・長期的に続けるには水分補給が大切の画像

 

白湯や水を1.5~2リットル飲むと、1日1食を楽しく・長期的に続けられます。

 

「なんで、1日1.5~2リットルなの?」

 

と思う人もいますよね。

 

 

実は、私たちの体の約60%が水で出来ていて、1日約2リットルも汗や尿として排出されます。

 

代謝を良くし、肌や体を美しくキープするには、失われた体の水分を補う必要があるからなんです。

 

体液(体内の水分)には、次のような4つの美容効果があります。

 

 

1.体の至る所に、栄養を届ける

 

2.体内の老廃物を回収して排出する

 

3.体の巡りを良くして、新陳代謝を活発にする

 

4.美肌やスリムな体作りをサポートする

 

 

失われた水分を補ってあげないと、このような美容効果が得られないので、気をつけてくださいね。

 

 

「でも、水分なら、お茶やコーヒーで十分とってるよ」

 

 

と言う人もいますが、カフェイン入りの飲み物は、水分の吸収を邪魔して外に排出してしまいます。

 

コーヒーやお茶を飲めば飲むほど、体が乾いてしまうんです。

 

もし、どうしてもコーヒーや緑茶が飲みたいときは、お気に入りのものを1日1杯飲む程度にするといいですよ。

 

 

3.睡眠をたっぷりとる

1日1食を楽しく・長期的に続けるには、ぐっすり眠ることが大切の画像

 

1日1食を楽しく・長期的に続けるには、睡眠をたっぷりとるのも大切です。

 

寝ている間に、人の体は修復・回復をされ、美肌になったり、痩せたりしていきます。

 

どんなに食生活に気をつけたり、運動をしたりしていても、しっかり寝ていなければ「美肌・スリムな体型」は目指せません。

 

 

寝る時間の理想は、成長ホルモンが活性化する夜10時ですが、なかなかその時間に寝るのは難しいですよね。

 

そんな人は、夜断食をして空腹のまま夜11~12時の間には寝てみてください。

 

空腹の状態で寝ると、食べ物の消化にエネルギーを使わずに、体内の修復・回復が順調に進むので、美肌・ダイエット効果が高くなります。

 

※寝る直前に夕飯を食べると、食べ物の消化にエネルギーが使われるので、体内の修復・回復が上手く進みません。

 

美容のために、半身浴やリンパマッサージなどをする人もいますが、その分を寝る時間に当てた方が、早く美肌になったり、痩せたりしますよ。

 

 

4.努力している自分を褒める

プラス思考で1日1食を楽しんで・続けている女性の画像

 

あなたが、頑張って少しでも結果を出せたのを自分で褒めてあげると、1日1食を楽しく・長期的に続けやすいです。

 

子供のときは、何か結果を出すと、必ず両親や祖父母が褒めてくれましたが、大人になると、滅多に人から褒められなくなりますよね。

 

人は、誰かに認めてもらいたい気持ちが強い生き物。

 

人から滅多に褒められないからこそ、自分で自分の努力を認めてあげると、ポジティブに考えられるようになり、1日1食を楽しく続けられるんです。

 

 

私の性格は完璧主義で、自分の思い通りに痩せなかったり、美容効果が出なかったりすると、自分を凄く責めていました。

 

でも、少しでも自分を褒めることを続けたら、徐々に心が楽になっていき、自分に自信がついてきました。

 

そのおかげで、人生も良い方向に進み出しています。

 

 

5.夜断食からやってみる

私が行ったプチ断食のやり方

 

1日3食を習慣にしていた人は、まずトライしやすい「夜断食」から始めてみてください。

 

夜断食は、何も買いに行かなくていいし、ただ食べずに寝るだけ。

 

夕食を抜いて寝ると、朝スッキリ起きれて、とても気分が良いです。

 

また、いつも重たい体が軽くなっていたり、肌の調子が良くなっていたりと、何か良い変化を感じますよ。

 

 

私が夜断食をしたら、次のような10個の嬉しい効果を感じました。

 

 

・生理前や生理中の過食がなくなった

 

・生理痛が軽くなった

 

・肌にツヤが出るようになった

 

・髪質が良くなった

 

・むくみが軽減した

 

・朝スッキリ起きられるようになった

 

・寝つきが良くなった

 

・便秘が改善した

 

・イライラしにくくなった

 

・目が大きくなった

 

 

このように、夜断食は、美肌や引き締まった体作りのサポートをしてくれるんです♪

 

 

6.食べる時間を決める

食べる時間を決めて、1日1食を行うと楽しく・長期的に続けられるの画像

 

食べる時間を決めるのも、1日1食を楽しく・長期的に続けるためには欠かせません。

 

食べる時間を決めて、それを守るのは、自分自身との約束を守ること。

 

食べる時間を決めたのに、「お腹が空いて辛いから、習慣だから」と甘いものやジュースなどに手を伸ばしてしまったら、自分との約束を破ってしまいます。

 

自分自身との約束を守れなかったら、スリムな体型やや美肌を手に入れるなんて、叶わぬ夢です。

 

 

食べる時間を決めて、その約束を守るのは、1日1食を楽しく・長期的に続けるための1つのピース。

 

私は食べる時間を決めて、間食を一切しないようにしたら、少食になっていきました。

 

大好きだったホテルビュッフェや食べ放題にも興味がなくなったので、かなり効果があります。

 

 

7.目標を持つ

1日1食を楽しく・長期的に続けるために、目標をもって行う女性の画像

 

1日1食を楽しく・長期的に続けるためには、「目標を持つ」のも大切

 

具体的には、今日1日の目標と、最終的に自分がどうなりたいかの目標を持つのがおススメです。

 

 

いつも何かの目標を達成する生活していると、充実した1日を過ごせます。

 

また、目標を達成したとき、何とも言えない爽快感を感じられるんです。

 

これが、快感になり、また次の目標を達成したくなります。

 

気づいたら、最終目標を達成していた!なんてことも(^-^)

 

 

今日1日の目標を決めるときは、こちらの例を参考にしてみてください。

 

 

・今日は、帰宅中は寄り道せず、まっすぐ家に帰る

 

・電車の中では座らずに、ながら筋トレをする

 

・エスカレーターや、エレベーターは使わない

 

・今日は、約束の5分前には、打ち合わせの場所に到着するようにする

 

・夜11時には寝る

 

 

最終目標を決めるときは、こちらの例を参考にしてみてください。

 

 

・ウエスト58cmのジーンズが履けるようになりたい

 

・ハリのあるツヤ肌になりたい

 

・素肌に自信が持てるようになりたい

 

・憧れのショップのワンピースを着こなせるようになりたい

 

・夫に「見違えるほどキレイになったね」と褒められたい

 

 

8.発酵食品を食べる

1日1食を楽しく・長期的に続けるためには、発酵食品がオススメの画像

 

1日1食を楽しく・長期的に続けたい人は、発酵食品も食べるようにするといいですよ。

 

便秘が解消しますし、発酵食品を食べ続けると、腸内環境が良くなって肌がキレイになります。

 

肌がキレイになりたい人は、発酵食品と一緒に、体の代謝と上げる白湯も一緒に飲むといいですよ(^-^)

 

 

1日1食を楽しく・長期的に続けるための8つのポイントは、こちらの本を参考にしました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる! [ 関口 賢 ]
価格:1458円(税込、送料無料) (2018/10/24時点)

 

この月曜断食は、女性の悩みである不妊症・生理痛・PMS・肌荒れの解決法も掲載されています。

 

特に私は、生理前の過食と空腹の辛さがストレスになって悩んでいたんですが、この本の解決策を試してみたら、どちらも改善したので嬉しかったです。

 

 

1日1食を続けて、効果を感じた人の口コミ

1日1食の口コミをする女性たちの画像

 

私が、1日1食を半年以上続けて実感したデメリット・メリットだけでなく、こちらの口コミも参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

読んでくれてありがとうの画像

 

長い文章を最後まで読んで下さって、本当にありがとうございます。

 

1日1食を行うまでは、食べて一生懸命運動しなきゃ痩せない、アンチエイジングできないと思っていたんですが、全く逆でした。

 

 

むしろ1日1食(少食)にした方が、確実に肌がキレイになってハリが出るし、体が引き締まっていきます。

 

 

1日1食は、人によっては合わない場合もありますが、私にはたくさんのメリットがあったので続けていこうと思いました。

 

 

3日間のプチ断食を行って、ツヤツヤのハリ肌になり、疲れにくくなった体験談も、良かったらご覧ください(^-^)

 

感激!プチ断食をしたら、肌や体に様々な嬉しい効果が出ました!

 

今回ご紹介した1日1食の効果の記事が、あなたのお悩み解決の役に立てられれば嬉しいです。

 

今日もあなたにとって、よい1日となりますように。

 

では、また次の記事でお会いしましょう(^^)/

 

顔のしわやたるみ改善に効果的なイチオシエイジング化粧品ランキング

Coyori(こより)美容液オイル

Coyori(こより)美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

日本の女性の皮脂に合うように配合された100%天然・4種の植物オイルが、皮脂を補いふっくらとしたツヤ肌に導いてくれます。 さらに、20種の和漢・植物エキスが肌にハリとうるおいを与え、つい触りたくなるようなモッチリ肌を体験できます。

コンシダーマル スキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローション

世界初の技術「ラメラテクノロジーR」を使用。

角質層の奥まで美容成分を浸透させ、ラメラ構造の乱れを整えます。ずっとうるおいが持続し、モチモチの赤ちゃん肌へ。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をしてくれる「オールインワン」だから、スキンケアが超簡単!

1300年前から美肌の湯として有名な「玉造温泉水」や、5種類のヒト型セラミドなどの66種類の美容成分のうるおいベールが、1日中あなたの肌を包み込みます。


30~40代の女性に人気のエイジング化粧品 評価一覧

30~40代の女性対象のエイジング化粧品を独自で評価し、総合得点でA++からB-までをー覧にしました。

 

 

 

 

当サイト人気No.1エイジングケア美容液

Coyori(こより)美容液オイル子より美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

人気エイジングケア化粧品
サイト内検索
今月の注目記事
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです

プロフィール
運営者:ももの
ももの
ご訪問ありがとうございます。

いつまでも肌がキレイで美しい女性を目指し、 アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」が、 美容にこだわり、楽しみながらキレイを目指すブログです★ どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

もものの詳しいプロフィールはこちら
さらに詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ