知らないと損!黒ぐまや目の下のたるみを改善する3つの方法

「目の下の黒いクマがなかなか消えなくて、悩んでいる」

 

「最近、目の下のたるみが気になって改善したいけど、何をしたらいのか分からない」

 

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

 

実は、黒ぐまと目の下のたるみの原因と改善法は、全く同じなんです。

 

そこで今回は、黒ぐまと目の下のたるみを改善する3つの方法についてお話ししますね。

 

今回紹介する3つの方法を続ければ、黒ぐまや目の下のたるみが改善して、若々しい目元に戻っていきますよ。

 

 

黒ぐまや目の下のたるみができる原因

 

実は、黒ぐま=目の下のたるみなんです。

 

黒ぐまは、加齢で下まぶたの皮膚がたるんで下がってくるとできる影。

 

なので、黒ぐまと目の下のたるみの原因は、同じなんです。

 

肌のコラーゲンが減って皮膚がうすくなり、下がってくることが原因で、黒ぐまや目の下のたるみはあらわれます。

 

 

1.肌のコラーゲンを増やす

 

黒ぐまや目の下のたるみを改善するには、まず肌のコラーゲンを増やすケアをすることが大切

 

コラーゲンを増やすには、レチノールビタミンCが含まれた美容液クリームを使うと効果的です。

 

レチノールやビタミンCは、コラーゲンを増やしてハリを出す効果が高い美容成分

 

シワの改善にもレチノールやビタミンCは有効なので、使えば一石二鳥ですよ。

 

※ビタミンCをたっぷり配合した美容液はこちら

Cセラムは高濃度のビタミンCが肌の奥まで届く美容液

 

 

レチノールの化粧品は、「目元のエイジングケア」や「小じわ対策」として売られていますが、くまにも有効なので使ってみてくださいね。

 

ただし、レチノールはしわやたるみの改善効果は高いですが、刺激が出ることがあります。

 

レチノールの化粧品を塗ってみて、ピリピリしたり赤みが出たりする場合は、使う日を3日に1回にするなど、頻度を落としましょう。

 

使い続けていくうちに、段々とレチノールの化粧品にも慣れてきますよ。

 

 

2.むくみを解消する

 

黒ぐまは、むくみが加わるとさらに目立ってしまいます。

 

なので、コラーゲンを増やすケアだけでなく、むくみを解消することも大切です。

 

冷たい飲み物や塩分を控えたり運動をしたりすると、次第にむくみにくい体になっていきますよ。

 

また、黒ぐまの予防に有効なツボ押しも効果的です。

 

1 瞳子髎(どうしりょう)

目尻のは端のくぼみにあるツボ。

額のニキビにも効く

 

2 救後(きゅうご)

目の下の骨の際で、目尻から目頭に向けて四分の一内側にある。

目尻の小ジワにも有効

 

3 四白(しはく)

目の下中央から親指1本ぶん下に位置する。

顔全体のむくみ、シワ、くすみにも効く。

 

(引用元:正しいスキンケア事典)

 

 

3.黒ぐまや目の下のたるみの改善・予防に効果的な栄養をとる

 

最後に、黒グマや目の下のたるみの改善や予防に、有効な食生活についてお話ししますね。

 

効果的なのは、むくみをとる小豆ハトムギです。

 

また、塩分を控えることも意識すると、黒ぐまやたるみの改善・予防につながりますよ。

 

 

これから紹介するレシピは、たるみの改善に必要なコラーゲンやビタミンCがたっぷり入っているので、ぜひ試してみてくださいね。

 

鶏手羽(とりてば)と根菜のスープカレー

 

材料(2人ぶん)

 

鶏手羽先……2本                     │ 塩……小さじ1/2

鶏手羽元(とりてばもと)……2本           A │ 中濃ソース……大さじ2

トマト……2個(300~400g)            │ 砂糖……少々

ごぼう……1/2本(80g)               │ 水……1~1と1/2カップ」

にんじん……1/2本(80g)

オリーブ油……大さじ1

バター……15g

しょうが・にんにくのみじん切り……各1/2かけ

薄力粉……大さじ1

カレー粉……大さじ2

ベビーリーフ……適宜

 


 

つくり方

 

1 トマトはヘタを取って1cm角に切る。


2 ごぼうは皮をこそげて5cm幅に切り、太ければ縦半分に切り、水に5分さらす。にんじんは1cm厚さに切る。


3 直径20cmくらいの鍋にオリーブ油・バターを熱し、しょうが・にんにくを炒める。香りが出たら薄力粉・カレー粉を入れて2分弱火で炒める。


4 ごぼう・にんじんを加え2分炒める。鶏手羽先と手羽元を加えて全体にカレー粉がからんだら、トマトを加えてひとまぜする。


5 Aを加えて中火で煮立て、弱火にしてフタをし、途中よくまぜながら30分煮る。


6 器に盛り、ベビーリーフを飾る。


 

(引用元:正しいスキンケア事典)

 

 

まとめ

 

今回は、『黒ぐまと目の下のたるみを改善する3つの方法』についてお話ししました。

 

加齢にともなって、肌のコラーゲンが減り、皮膚が薄くなると、黒ぐまや目の下のたるみがあらわれます。

 

これらを改善したり、防いだりするには、肌のコラーゲンを増やしたり、むくみを解消したりするケアが必要です。

 

 

今回紹介した黒ぐまや目の下のたるみ改善・予防ケアを習慣にすれば、ハリのある若々しい目元を取り戻せますよ。

 

黒ぐまや目の下のたるみに悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

 

今回も、Nomore 顔のたるみの記事を読んでくださってありがとうございます。

顔のしわやたるみ改善に効果的なイチオシエイジング化粧品ランキング

Coyori(こより)美容液オイル

Coyori(こより)美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

日本の女性の皮脂に合うように配合された100%天然・4種の植物オイルが、皮脂を補いふっくらとしたツヤ肌に導いてくれます。 さらに、20種の和漢・植物エキスが肌にハリとうるおいを与え、つい触りたくなるようなモッチリ肌を体験できます。

コンシダーマル スキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローション

世界初の技術「ラメラテクノロジーR」を使用。

角質層の奥まで美容成分を浸透させ、ラメラ構造の乱れを整えます。ずっとうるおいが持続し、モチモチの赤ちゃん肌へ。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をしてくれる「オールインワン」だから、スキンケアが超簡単!

1300年前から美肌の湯として有名な「玉造温泉水」や、5種類のヒト型セラミドなどの66種類の美容成分のうるおいベールが、1日中あなたの肌を包み込みます。


30~40代の女性に人気のエイジング化粧品 評価一覧

30~40代の女性対象のエイジング化粧品を独自で評価し、総合得点でA++からB-までをー覧にしました。

 

 

 

 

当サイト人気No.1エイジングケア美容液

Coyori(こより)美容液オイル子より美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

人気エイジングケア化粧品
サイト内検索
今月の注目記事
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです

プロフィール
運営者:ももの
ももの
ご訪問ありがとうございます。

いつまでも肌がキレイで美しい女性を目指し、 アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」が、 美容にこだわり、楽しみながらキレイを目指すブログです★ どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

もものの詳しいプロフィールはこちら
さらに詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ