ビーグレンクレイウォッシュと牛乳石鹸、どちらが乾燥しないか比較してみた | エイジングケア化粧品 比較サイト|No more顔のたるみ

ビーグレンクレイウォッシュと牛乳石鹸、どちらが乾燥しないか比較してみた

 

 

こんにちは!

 

アラサーのツヤ肌マスター『ももの』です。

 

洗顔でよくおススメを言われる固形石鹸ですが、私はビーグレンのクレイウォッシュを愛用しています。

 

そこで、固形石鹸で有名な「牛乳石鹸」と、ビーグレン「クレイウォッシュ」

 

・成分

 

・使用感

 

で、どちらが乾燥しないのか比較してみました。

 

 

肌の乾燥を放っておくと、シワやたるみがあらわれる

 

 

肌の乾燥を放っておくと「シワやたるみがあらわれやすくなる」んです。

 

泡立ちのよい洗顔料には、肌の汚れを水に溶かしやすくするために、さまざまな強さの界面活性剤が使われています。

 

界面活性剤の中には、かなり洗浄力の強いものもあり、肌に負担をかける原因になります。

 

さらに、界面活性剤は、皮脂や古い角質などの汚れだけでなく、肌の角質層の細胞間脂質(人が持っている保湿成分)も洗い流すので乾燥の原因になってしまうんです。

 

 

ちなみに、界面活性剤だけでなく、肌のこすり過ぎも乾燥肌の原因になります。

 

肌をこすりすぎると、摩擦による刺激で皮膚が傷んでしまい、乾燥したり湿疹ができたりするんです。

 

肌を引っぱる強いマッサージもかえって、シワやたるみを増やしてしまいます。

 

このような「肌をこする」「肌をひっぱる」ようなダメージは、慢性的な炎症を起こし、その炎症によって活性酸素が発生して、常に肌を傷つけて老化を促してしまうことになるんです。

 

バリア機能も低下してしまうので、紫外線などの外的な刺激にも弱くなってしまうんですよ( ゚Д゚)。

 

 

牛乳石鹸の成分と使用感

 

まず、牛乳石鹸の成分と使用感について解説しますね。

 

牛乳石鹸の成分について

 

 

スーパーやドラッグストアで、よく見かける「牛乳石鹸」

 

肌の乾燥で悩んでいるあなたも、一度は使ったことがあるのではないでしょうか?(^-^)

 

 

牛乳石けんは弱アルカリ性で、全成分は以下の通りです。

 

・石けん素地(洗浄力の強い界面活性剤)

 

・香料

 

・乳脂(牛乳)

 

・スクワラン(肌の水分蒸発を防ぐ安全性の高い油性成分)

 

・水

 

・ステアリン酸(成分が固まるのを防ぐ、石けんの原料)

 

・酸化チタン(着色剤)

 

・EDTA-4Na(変色を防ぐ成分)

 

 

主要成分の石けん素地は、石けんの原料となるもので、固形石けんには必ず入っている成分です。

 

洗浄力が強く、酸化した皮脂汚れをしっかり落としてくれます。

 

低刺激で安定性・安全性も高いスクワランという保湿剤も配合されているので、乾燥しにくい固形石けんです。

 

 

牛乳石鹸の使用感について

 

牛乳石鹸は、とても泡立ちがよく洗い上がりがサッパリします。

 

保湿剤が配合されているので、洗顔後につぱったり、カピカピしません。

 

ビーグレンのクレイウォッシュよりも、汚れや皮脂がしっかり落ちるので、洗い上がりがサッパリの方が好きな人、肌の汚れをちゃんと落としたい人や、オイリー肌、普通肌の人にオススメです。

 

 

ビーグレンのクレイウォッシュの成分と使用感

 

次に、クレイウォッシュの成分と使用感についてです(^-^)。

 

ビーグレンのクレイウォッシュの成分について

 

 

ビーグレンは弱酸性で、全成分は以下の通りです。

 

・水

 

・モンモリロナイト(天然クレイ)

 

・イソノナン酸エチルヘキシル(安全性の高い油剤)

 

・ ソルビトール(保湿成分)

 

・ BG(保湿と防腐の効果がある成分)

 

・ココイルグルタミン酸Na(弱酸性のアミノ酸系界面活性剤)

 

・ ペンチレングリコール(抗菌性がある保湿剤)

 

・ ココイルグルタミン酸TEA(弱酸性のアミノ酸系界面活性剤)

 

・ 尿素(角質の柔軟や保湿効果のある成分)

 

・ スクワラン(肌への刺激がほとんどない良質なオイル)

 

・ ヒアルロン酸Na(肌にハリを与え、なめらかにする保湿剤)

 

・ グリチルリチン酸2K(副作用のない解毒作用、抗アレルギー作用のある成分)

 

・ アロエベラ葉エキス(保湿効果、消炎効果があり、肌荒れを防ぐ)

 

・ カミツレ花エキス(保湿効果、収れん、血行促進の効果がある)

 

・クズ根エキス(保湿効果のある成分)

 

・クロレラエキス(保湿作用や、皮膚細胞を活性化させる)

 

・カプリロイルグリシン(アルカリ性に偏った肌を弱酸性に修正する)

 

・エチルヘキシルグリセリン(抗菌作用や消臭作用のある保湿剤)

 

・クオタニウム-73(皮膚の清浄、整肌、保護する成分)

 

・EDTA-2Na(酸化防止、変色防止剤)

 

・フェノキシエタノール(殺菌作用がある成分)

 

 

クレイウォッシュに配合されている成分は、肌に刺激がないものばかりです。

 

界面活性剤が使用されていますが、アミノ酸系の弱酸性で、人の肌も弱酸性なので皮膚を傷めることもありません。

 

アトピーで敏感肌の友人も「クレイウォッシュは、かぶれない」と言っていました。

 

 

クレイウォッシュに配合されている主要成分のモンモリロナイトは、ファンデーションや垢、皮脂などの汚れを吸着し、肌を傷つけずに毛穴の奥まで洗うことができます。

 

また、モンモリロナイトが肌の汚れを吸着したときに、皮膚に保湿成分を与えてくれるので、乾燥することもありません。

 

というのも、クレイウォッシュには、5つの美容成分が入っていますが、モンモリロナイトとの結合が弱い状態となっています。

 

モンモリロナイトは、皮脂や垢などの有機物との結合が強いので、肌につけると汚れを吸着して、美容成分を肌に残すんです。

 

 

このようにクレイウォッシュは、

 

・弱酸性

 

・肌に刺激がない成分でできている

 

・美容成分を肌に残す

 

ので、うるおいを残しながらしっかり皮脂や汚れを落としてくれるんです。

 

 

ビーグレンの使用感について

 

クレイウォッシュは、泡立たない洗顔料なので、肌にやさしくなじませるだけで汚れを落とすことができます。

 

クレイウォッシュは、クリームのようなテクスチャーです。

 

 

洗い上がりは、とてもしっとり潤っていて、汚れがとれたせいか顔がワントーン明るくなります。

 

 

また、アレルギー性皮膚炎の治療の名医・王瑞雲先生が、クレイウォッシュの開発に携わっているので、とくに敏感肌で悩んでいる人にはおススメです。

 

 

もちろん、普通肌や乾燥肌、混合肌、オイリー肌の人も安心して使用できます。

 

 

アトピーなどの敏感肌の人には、牛乳石鹸は合わない?

 

アトピーなどの敏感肌の人には、牛乳石鹸はおススメできません。

 

人の肌は弱酸性ですが、牛乳石鹸で洗うと一時的に弱アルカリ性になります。

 

水やぬるま湯で洗い流すと中性になりますが、健康な肌の人は15分ほどで元の弱酸性に戻ります。

 

 

しかし、アトピーなどの敏感肌の人は、弱酸性だけど普通肌の人よりもアルカリ性よりなので、牛乳石鹸で洗うとよりアルカリ性に傾いて乾燥しやすくなってしまうんです。

 

もともとアトピーなどの敏感肌の人は、乾燥しやすくバリア機能が弱いので、紫外線など外的な刺激に弱いのが特徴。

 

外からの刺激に弱い敏感肌の人が、牛乳石鹸で洗顔すると、なかなか弱酸性には戻れません。

 

なので、敏感肌の人は、弱酸性で肌への刺激が少ないクレイウォッシュの方がいいです。

 

 

まとめ

 

今回は、ビーグレンのクレイウォッシュと牛乳石鹸、どちらが乾燥しないか比較してみました。

 

牛乳石鹸は洗浄力が強いですが、保湿剤も配合されているので、洗顔後に乾燥することはありません。

 

サッパリとした洗い上がりが好きな人、しっかり汚れを落としたい人、普通肌やオイリー肌の人にオススメです。

 

 

クレイウォッシュは、弱酸性の成分を配合しているので使用してもアルカリ性に傾きにくいです。

 

肌荒れや乾燥、かぶれを起こしにくいので、アトピーなどの敏感肌の人でも安心して使用できます。

 

また、泡立てずに使用できるので、洗顔が面倒な人にもおススメです。

 

その他にも、しっとりとした洗いあがりが好きな人、普通肌~オイリー肌の人にもおススメな洗顔料です。

 

 

クレイウォッシュの詳しいレビューは、こちらを見てください(^-^)

「たるみ・ほうれい線ケア」トライアルセットのレビュー

 

今回も、No more顔のたるみの記事を読んでくださってありがとうございます。

顔のしわやたるみ改善に効果的なイチオシエイジング化粧品ランキング

Coyori(こより)美容液オイル

Coyori(こより)美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

日本の女性の皮脂に合うように配合された100%天然・4種の植物オイルが、皮脂を補いふっくらとしたツヤ肌に導いてくれます。 さらに、20種の和漢・植物エキスが肌にハリとうるおいを与え、つい触りたくなるようなモッチリ肌を体験できます。

コンシダーマル スキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローション

世界初の技術「ラメラテクノロジーR」を使用。

角質層の奥まで美容成分を浸透させ、ラメラ構造の乱れを整えます。ずっとうるおいが持続し、モチモチの赤ちゃん肌へ。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をしてくれる「オールインワン」だから、スキンケアが超簡単!

1300年前から美肌の湯として有名な「玉造温泉水」や、5種類のヒト型セラミドなどの66種類の美容成分のうるおいベールが、1日中あなたの肌を包み込みます。


30~40代の女性に人気のエイジング化粧品 評価一覧

30~40代の女性対象のエイジング化粧品を独自で評価し、総合得点でA++からB-までをー覧にしました。

 

 

 

 

当サイト人気No.1エイジングケア美容液

Coyori(こより)美容液オイル子より美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

人気エイジングケア化粧品
サイト内検索
今月の注目記事
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです

プロフィール
運営者:ももの
ももの
ご訪問ありがとうございます。

いつまでも肌がキレイで美しい女性を目指し、 アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」が、 美容にこだわり、楽しみながらキレイを目指すブログです★ どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

もものの詳しいプロフィールはこちら
さらに詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ