知らないと必ずリバウンドするダイエットの4つの落とし穴とは?

知らないと必ずリバウンドするダイエットの4つの落とし穴とは?の画僧
突然ですが、あなたは「ダイエットで痩せたいのに、期待通りに痩せられない」と悩んでいませんか?

 

実は、私もあなたと同じように、期待した通り痩せられないと悩んでいたんです。

 

しかも、ダイエットをやればやるほど、太っていく悪循環

 

インターネットで痩せない原因を探しても、「これだ!」と思うものは見つからず、途方に暮れるばかりでした。

 

しかし、今までの私のダイエット経験を振り返ってみると、リバウンドしたときに共通する4つの原因があったんです。

 

そのダイエットの成功を邪魔する4つの落とし穴とは…

 

 

 

これを読めば、見た目年齢ー7歳も夢じゃない⁉
  • 赤ちゃんのようなツルツル美肌になりたい
  • なるべく簡単にダイエットに成功したい
  • キレイになったら、ずっとその状態をキープしたい

 

ツヤツヤのハリ肌に導くコスメや、あなたをキレイに導く情報が盛りだくさん♪

にほんブログ村 女磨きの美容記事を読んでみる

 

ダイエットの落とし穴1.情報を収集しすぎる

スマホで、ダイエットや美容の情報を収集しまくる女性の画像

 

これは私もやっていて学んだんですが、ダイエットの情報を入れ過ぎると必ず失敗します。

 

その理由は、あまりにも多くの情報を入れ過ぎると、混乱するし、疲れてしまうからです

 

 

美容を愛していると現状維持では満足できなくなるので、「もっとキレイになりたい」「もっと痩せたい」と思い、たくさんの情報を収集するようになります。

 

しかし、情報を収集しすぎると、何が一番効果があるのか分からなくなってしまうし、空しくなってくるんです。

 

 

私も、新しいダイエットや美容の情報はどんどん取り入れていましたが、だんだん疲れてきて、

 

ももの
「こんなに必死にキレイになろうと情報を集めてるのは、なんか空しい。」

 

と思って、必要な情報しか集めなくなりました。

 

 

また、ダイエットや美容の情報を収集すればするほど、体の気になる部分が増えるので、悩みも増加します

 

その結果、ストレスが溜まるんです(>_<)

 

ストレスが溜まると、私は過食で発散していたので、『すぐリバウンド→またダイエットの繰り返し』

 

まさか、ダイエットや美容の情報をたくさん集めることが、自分の理想の体型から遠ざけていたなんて、思いもよりませんでした。

 

 

ダイエットの落とし穴2.完璧主義

完璧主義な犬の画像

 

完璧主義も、ダイエットの成功を邪魔して、あなたを痩せさせません。

 

その理由は、完璧主義者は「何でも完璧にやり通さないと成功しない・認められない」のような不安を持っているからです。

 

私も完璧主義者なんですが、自分で自分を認めるために何を始めるときも、まず100%を目指します。

 

不安から、「あれも・これもやらなきゃダメ」と自分に言い聞かせ、ルールを決めて忠実に実行しようとするんですが、なかなか思うようにいきません。

 

 

ダイエットが自分の思うようにいかないので、ストレスが溜まり、ある時爆発します。

 

ストレス発散のために、目の前にある食べ物を、異常なくらいペロリと食べてしまうんです…。

 

それで、自分を責めてしまい、「私はダメな人間なんだ」と落ち込む。

 

この悪循環を何回も繰り返してしまうんです。

 

 

私が過去を振り返ってみると、ダイエットは不安から実践するよりも、楽しんで行う方がはるかに成功しやすいことが分かりました。

 

完璧主義だと自分を認められないので、人生を楽しむのは難しいのですが、少しでも結果が出たのに満足すると、ダイエットが楽しくなってきますよ。

 

あと、ダイエットで成功するためには、頑張った自分を認めてあげることも大事です。

 

私も、以前は自分が嫌いだったんですが、自己を受け入れるようになってからは、過食しなくなりました。

 

自分で自分を認めてあげると、不安が減っていきますし、自信が持てるので気持ちが楽になりますよ。

 

 

ダイエットの落とし穴3.貪欲

貪欲な女性の画像

 

ダイエットを成功に導くときに、一番手強いのが「貪欲」です。

 

貪欲は満足を知らないので、あなたを痩せすぎにさせたり、太らせたりして、その人が持っている本来の美しさから遠ざけます。

 

他人からはスタイルが良く見えても、自分では満足していないので、「もっと・もっと」と本人の欲望を駆り立てるんです。

 

キレイになるためには、あれも・これも食べなきゃと色々な食べ物を摂取していると、理想では痩せているはずなのに、全く痩せないなんてこともあります。

 

 

私も、痩せたくて美容に良いものを色々食べていたら、つい食べ過ぎてしまって、太ってしまいました。

 

貪欲だと、なかなか痩せれないし、美しさをキープ出来ません。

 

 

あなたは、次のような経験はないですか?

 

もし、1つでも当てはまっていたら、貪欲な可能性が高いので要注意です。

 

 

・ダイエットに効果があるサプリメントや食べ物は、何でも取り入れている

 

・家の中に食べ物のストックがある

 

・好きな食べ物は買いだめする

 

・気になるダイエット本は、どんどん買ってしまう

 

・現状維持では満足できない

 

 

私の経験から言うと、ダイエットに成功するためには、食べ物やサプリメントの買いすぎをやめるのが効果的です。

 

食べ物が家の中にたくさんあると、どうしても食べ過ぎてしまいます。

 

もし、ダイエットに成功するために何を食べればいいのかわからないときは、旬の野菜・フルーツ・魚を食べるといいですよ。

 

旬の野菜・フルーツ・魚などは、その季節で一番栄養価が高く、あなたの美しさを引き出すサポートをしてくれるからです。

 

 

ダイエットの落とし穴4.自己流にアレンジする

自己流でダイエットに失敗した女性の画像

 

正しいダイエット法を自己流にアレンジするのも、成功から遠ざけます。

 

私も、ダイエット本に書かれているやり方を、自己流にアレンジして続けましたが、全く痩せませんでした。

 

自己流にアレンジすると、余計な物を食べすぎるので、むしろ太ります。

 

やってみたいダイエット法があれば、自己流でアレンジせずに、本や雑誌、インターネットなどで書いてある正しい方法を行ってみてください。

 

ダイエットは、自己流にアレンジするよりも、正しい方法を実践したほうが効果が出ますよ。

 

 

まとめ

読んでくれてありがとうの画像

 

以上、ダイエットの成功を邪魔して、リバウンドに導く4つの落とし穴を挙げてみました。

 

人は満足を知らないと、「もっとキレイになりたい」「もっと痩せたい」と思い、様々なダイエット法に飛びつきます。

 

私も、最新のダイエット法に飛びついて、一時的には痩せるけどリバウンドするの悪循環を繰り返していました。

 

生きている間ずっとダイエット地獄のような感じです。

 

 

もし、あなたがダイエットで美しさをキープしたいなら、キレイになったところで満足し、現状維持するのがおススメです。

 

また、ダイエットは自己流で行うよりも、シンプルで続けやすい方法を実践すると楽しく続けられますよ。

 

この記事が少しでも、参考になれば嬉しいです。

 

あなたのダイエットが成功しますように。

    

顔のしわやたるみ改善に効果的なイチオシエイジング化粧品ランキング

コンシダーマル スキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローション

世界初の技術「ラメラテクノロジーR」を使用。

角質層の奥まで美容成分を浸透させ、ラメラ構造の乱れを整えます。ずっとうるおいが持続し、モチモチの赤ちゃん肌へ。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をしてくれる「オールインワン」だから、スキンケアが超簡単!

1300年前から美肌の湯として有名な「玉造温泉水」や、5種類のヒト型セラミドなどの66種類の美容成分のうるおいベールが、1日中あなたの肌を包み込みます。

Coyori(こより)美容液オイル

Coyori(こより)美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

日本の女性の皮脂に合うように配合された100%天然・4種の植物オイルが、皮脂を補いふっくらとしたツヤ肌に導いてくれます。 さらに、20種の和漢・植物エキスが肌にハリとうるおいを与え、つい触りたくなるようなモッチリ肌を体験できます。


30~40代の女性に人気のエイジング化粧品 評価一覧

30~40代の女性対象のエイジング化粧品を独自で評価し、総合得点でA++からB-までをー覧にしました。

 

 

 

 

人気エイジングケア化粧品
サイト内検索
今月の注目記事
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです

プロフィール
運営者:ももの
ももの
ご訪問ありがとうございます。

いつまでも肌がキレイで美しい女性を目指し、 アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」が、 美容にこだわり、楽しみながらキレイを目指すブログです★ どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

もものの詳しいプロフィールはこちら
さらに詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ