美容液の効果を最大限に引き出す正しいつけ方

あなたは、美容液をつける時に肌を引っぱっていませんか?

 

このまま肌を引っぱることを続けていると、顔のたるみやしわ、シミがどんどん増えて、いつの間にか老け顔になってしまいますよ。

 

女性に生まれたからには、いくつになってもキレイでいたいですよね。

 

そこで今回は、美容液の効果を最大限に引き出す正しいつけ方」を紹介しますね。

 

美容液の正しい使い方をマスターすれば、少しづつあなたの素肌がよみがえって、輝きを取り戻していきますよ。

 

 

美容液の効果を最大限に引き出す正しいつけ方とは?

 

美容液は、保湿や美白、アンチエイジングの3種類のものがあります。

 

どの種類の美容液も、あなたの素肌をよみがえらせるためには、顔全体に使うことが大切です

 

とくに美容液をぬるときは、肌を引っぱらず、指の腹でやさしくなじませることを意識すると効果的ですよ。

 

※ハリのあるキメの細かい肌を保つための美容液の選び方はこちら

美容液とは?ハリのあるキメの細かい肌を保つ正しい選び方

 

 

1 適量の美容液を手のひらにとる

基本的には説明書どおりの量で大丈夫です。

保湿美容液の場合は、あなたの肌の乾燥具合に合わせて量を調節するといいですよ。

 

2 美容液を、手のひらで押さえるように肌になじませる

両手のひらに美容液を広げ、押さえるように、頬から顔全体へとなじませていきます。

目のまわりや小鼻などの細かい部分も、ていねいに行ってくださいね。

 

3 優しくマッサージするようになじませると、美容液の浸透がアップ

顔全体につけた美容液を、優しくマッサージしながら、さらになじませていきます。

頬と目のまわりは、内側から外側へ、額とあごの下は、下から上へと優しくマッサージしていきましょう。

このときに、中指と薬指を使って、クルクルと優しくすべらせるように行うと効果的ですよ。

※敏感肌の人は、マッサージは省略してください。

 

4 仕上げに押さえてなじませる

最後に目のまわりやフェイスラインを、手のひらや指の腹を使って、やさしく押さえながらなじませて下さいね。

 

※1度に複数の美容液を使う場合は、「最初に水っぽいテクスチャー、次に油性のテクスチャー」の順番に使うと浸透しやすくなります。

 

 

美容液を肌につけるときは、使用量をきちんと守ることを意識すると、素肌がよみがえりやすくなりますよ。

 

また、顔がテカリやすい人は、朝に美容液をぬる量を少なめにしてみて下さいね。

 

油分の多い美容液は、皮脂の多いTゾーンを避けて、頬やフェイスラインなどのUゾーンだけにつけると、ニキビができにくいです。

 

 

美容液の期待した効果が得られない、4つの逆効果のつけ方

 

美容液は、自己流でつけてしまう人が多いですが、その中でもついやってしまいがちな4つのNG行動を紹介しますね。

 

今から紹介する行動に当てはまっている人は、美容液の期待した効果が得られないので注意が必要です。

 

塗る量が少なすぎる

説明書に記載されている適量をつけることではじめて効果が出る設計になっているので、量が少ないと効果は出ません!

 

顔の一部分だけにしか塗っていない

美白用の美容液なら頬の一部だけ、アンチエイジング様の美容液なら目元だけなどと、たいてい顔の一部分にしか塗っていないようです。

美白やアンチエイジング化粧品は、予防的に使うもの。

部分的に塗っていては、きちんとした予防はできません。

 

テカリがちな部分に油分の多い美容液をたっぷり塗っている

美容液は顔全体に塗るのが基本ですが、オイリー肌の人は油分の与えすぎには注意しましょう。

オイリー肌なのに油分の多い美容液をTゾーンにつけすぎると、皮脂が詰まってニキビなどの原因になることがあります。

 

2つ以上使うとき順番を考えず塗る

美白やアンチエイジングなど、異なる目的の美容液を2つ以上使うときは、水っぽいテクスチャーのものから油分のあるものへと重ねないと、浸透が損なわれます。

 

(引用元:正しいスキンケア事典)

 

 

まとめ

 

今回は「美容液の効果を最大限に引き出す正しいつけ方」についてお話ししました。

 

美容液は、塗る量が少なすぎたり、顔の気になる部分しかぬっていなかったりすると、期待した効果が得られません。

 

また、塗るときに、顔を引っぱってしまうと「たるみやしわ」、「シミ」ができる原因となってしまいます。

 

あなたの素肌をよみがえらせるためにも、美容液は使用量を守って、顔全体にやさしくなじませることを意識するといいですよ。

 

今まで自己流で美容液をつけていて、効果があまり感じられなかった人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

今回も、Nomore 顔のたるみの記事を読んで下さってありがとうございます。

顔のしわやたるみ改善に効果的なイチオシエイジング化粧品ランキング

Coyori(こより)美容液オイル

Coyori(こより)美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

日本の女性の皮脂に合うように配合された100%天然・4種の植物オイルが、皮脂を補いふっくらとしたツヤ肌に導いてくれます。 さらに、20種の和漢・植物エキスが肌にハリとうるおいを与え、つい触りたくなるようなモッチリ肌を体験できます。

コンシダーマル スキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローション

世界初の技術「ラメラテクノロジーR」を使用。

角質層の奥まで美容成分を浸透させ、ラメラ構造の乱れを整えます。ずっとうるおいが持続し、モチモチの赤ちゃん肌へ。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をしてくれる「オールインワン」だから、スキンケアが超簡単!

1300年前から美肌の湯として有名な「玉造温泉水」や、5種類のヒト型セラミドなどの66種類の美容成分のうるおいベールが、1日中あなたの肌を包み込みます。


30~40代の女性に人気のエイジング化粧品 評価一覧

30~40代の女性対象のエイジング化粧品を独自で評価し、総合得点でA++からB-までをー覧にしました。

 

 

 

 

当サイト人気No.1エイジングケア美容液

Coyori(こより)美容液オイル子より美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

人気エイジングケア化粧品
サイト内検索
今月の注目記事
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです

プロフィール
運営者:ももの
ももの
ご訪問ありがとうございます。

いつまでも肌がキレイで美しい女性を目指し、 アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」が、 美容にこだわり、楽しみながらキレイを目指すブログです★ どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

もものの詳しいプロフィールはこちら
さらに詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ