睡眠不足だと、顔のたるみやしわは改善されず悪化する

あなたは、仕事や育児で寝不足になっていませんか?

 

もしかしたら、顔のたるみやしわが改善されないのは、寝不足のせいかもしれませんよ。

 

実は睡眠が不足していると、どんなケアをしても効果が半減してしまうんです。

 

そこで今回は、なぜ顔のたるみやしわを改善するには睡眠が大切なのかお話ししますね。

 

この記事を読んで、寝不足の肌への悪影響を知ると、睡眠不足がいかに老化を早めるのかが分かりますよ。

 

 

睡眠不足がもたらす肌への悪影響とは

 

寝不足が続くと、肌あれを起こしやすいだけでなく、顔のたるみやしわが改善しないどころか悪化してしまいます。

 

たるみの無い若々しい肌を作るには、まず食事を考える人が多いでしょう。

 

意外ですが、「食べること」よりも「寝ること」の方が、はるかに肌をよみがえらせる力を持っています

 

なぜなら睡眠は、私たちの肌や体全体に栄養を届け、修復をする働きがあるからなんです。

 

 

ところであなたは、ついつい夜遅くまでスマホやTVを見てしまって、次の日は1日中だるかったり、肌荒れを起こしていたりしたことがありませんか?

 

実は、私たちが起きて活動している間は、血液のほとんどが脳に集まるので、肌には栄養が届きません。

 

なので、寝不足だと健康によい物をとっても、肌に栄養が届かないので、たるみ知らずの若々しい肌とは無縁になってしまうんです。

 

また、肌や体全体を修復するには最低でも6時間はかかります

 

睡眠時間がそれ以下だと、顔のたるみやしわがいつになっても改善されず、美容代がかさんでしまいまうことに。

 

その他にも、寝不足が続くと食欲を抑えられなくなり代謝が低い体になるので、運動しても痩せにくい体になってしまうんです。

 

顔のたるみやしわを改善するためにも、寝不足は避けなければいけません。

 

 

良質な睡眠をとるための7つのコツ

 

顔のたるみやしわを改善するには、できるだけ午前0時~半までに寝て寝る時間を一定にすることが大切です。

 

肌や体を修復してくれる成長ホルモンは、体内時計の影響を大きく受けていて、寝る時間が毎日バラバラだと分泌されにくくなってしまいます。

 

なので規則正しい生活を続けることが、顔のたるみやしわの改善には重要です。

 

 

しかし、仕事や育児などで忙しくて、なかなか睡眠時間が確保できないという人もいますよね。

 

そんなあなたのために、良質な睡眠をよるための7つのコツを紹介します。

 

コツ1 のどが渇いたらノンカフェインのハーブティーを

 

コツ2 アロマオイルを活用

 

コツ3 難しい内容の本を読む

 

コツ4 ストレッチやヨガなどの軽い運動をする

 

コツ5 就寝1時間前から照明をダウン

 

コツ6 下着などの締め付けを避けて

 

コツ7 枕の高さは7cm前後がベスト

 

(引用元:正しいスキンケア事典)

 

 

何故これら7つのコツを取り入れると、良質な睡眠がとれるのがくわしく解説しますね。

 

まず、寝る前にコーヒーや紅茶などの、カフェインが入った飲み物を飲むと、脳が覚醒して寝つきが悪くなります

 

夜8時以降は、控えるようにすると寝つきが良くなりますよ。

 

寝る前にのどが渇いてしまったら、ホットミルクや眠気を誘うカモミールを飲んでみて下さいね

 

 

ストレスが溜まっていても、良質な睡眠はとれません。

 

そんなときは、アロマオイルを炊いてみましょう。

 

あなたの好きな香りをかげば、リラックスして心地よい眠りにつけますよ。

 

眠気を誘ってくれる香りは、ラベンダー、カモミール、マンダリンです

 

また、難しい本を読んだり、ストレッチやヨガで体温をあげたりするのも眠気を誘うのに効果的ですよ。

 

 

ベッドに入る1時間前に、照明を暗めにすることもお忘れなく

 

部屋が明るいと、昼間と同じ状態になるので、眠りにくくなります。

 

眠りを誘うメラトニンの分泌を促すためにも、照明を暗めにしてリラックスタイムを作ってみて下さいね。

 

 

眠るときに、メディキュットなどの体を締め付けるものを履いて寝ると、血行が悪くなるので、良質な睡眠がとれません

 

できるだけ、キツイ下着やインナーを身に着けずに寝ると、深い眠りにつけますよ。

 

最後に枕の高さですが、女性の場合は首の後ろにあたる部分が約7cm、後頭部にあたる所が約5cmだと理想です

 

上記の枕は、仰向けに寝たときに、正しく立った時と同じ首のカーブになるように支えてくれるので、寝心地がよくなりますよ。

 

 

まとめ

 

今回は、なぜ顔のしわやたるみを改善するには睡眠が大切なのかお話ししました。

 

寝不足だと肌や体に栄養が届かず、しっかり修復されないので、キメの細かい若々しい肌が作られません。

 

なので、顔のたるみやしわを改善するには、午前0時~半(肌のゴールデンタイム)までに寝て、毎日できるだけ寝る時間を一定にさせることが大切です。

 

先ほど紹介した、良質な睡眠を得るための7つのコツをとり入れれば、いつもより深い眠りにつくことができますよ。

 

顔のたるみやしわで悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

 

今回も、Nomore 顔のたるみの記事を読んで下ってありがとうございます。

顔のしわやたるみ改善に効果的なイチオシエイジング化粧品ランキング

Coyori(こより)美容液オイル

Coyori(こより)美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

日本の女性の皮脂に合うように配合された100%天然・4種の植物オイルが、皮脂を補いふっくらとしたツヤ肌に導いてくれます。 さらに、20種の和漢・植物エキスが肌にハリとうるおいを与え、つい触りたくなるようなモッチリ肌を体験できます。

コンシダーマル スキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローション

世界初の技術「ラメラテクノロジーR」を使用。

角質層の奥まで美容成分を浸透させ、ラメラ構造の乱れを整えます。ずっとうるおいが持続し、モチモチの赤ちゃん肌へ。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をしてくれる「オールインワン」だから、スキンケアが超簡単!

1300年前から美肌の湯として有名な「玉造温泉水」や、5種類のヒト型セラミドなどの66種類の美容成分のうるおいベールが、1日中あなたの肌を包み込みます。


30~40代の女性に人気のエイジング化粧品 評価一覧

30~40代の女性対象のエイジング化粧品を独自で評価し、総合得点でA++からB-までをー覧にしました。

 

 

 

 

当サイト人気No.1エイジングケア美容液

Coyori(こより)美容液オイル子より美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

人気エイジングケア化粧品
サイト内検索
今月の注目記事
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです

プロフィール
運営者:ももの
ももの
ご訪問ありがとうございます。

いつまでも肌がキレイで美しい女性を目指し、 アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」が、 美容にこだわり、楽しみながらキレイを目指すブログです★ どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

もものの詳しいプロフィールはこちら
さらに詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ