正しいピーリングは、顔のたるみやしわだけでなくシミも改善してくれる

顔のたるみやしわを改善する化粧品を使ってるのに、なかなか効果が出なくて困ってませんか?

 

もしたしたら、顔のたるみやしわが改善されないのは、肌の代謝が悪くなっているからかもしれませんよ。

 

そこで、今回は顔のたるみやしわだけでなく、シミも改善する正しいピーリングのやり方を紹介しますね。

 

正しいピーリングのやり方をマスターすれば、悩んでいた「しわ」、「たるみ」、「シミ」の改善が期待できますよ。

 

正しいピーリングの効果とは

 

正しいピーリングは、肌の代謝や新しいコラーゲンを作る働きを高めるだけでなく、シミの元となるメラニンの排出も促してくれるんです。

 

 

顔のたるみやしわ、シミを改善する鍵は、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の周期

 

若いころは、代謝がいいので約28日で肌が生まれ変わります。

 

しかし、40代を迎えると、肌が生まれ変わるまでに約40日もかかってしまうんです。

 

年齢を重ねると肌の代謝が悪くなるので、顔のたるみやしわ、シミが改善されにくくなり、肌老化で悩まされることになってしまいます。

 

 

しかし、週1~2回の正しいピーリングを行えば、ターンオーバーの周期が早くなり、メラニンの排出や新しいコラーゲンが作られやすくなります

 

また、ピーリング後は、古い角質が取れているので、化粧品の有効成分が浸透しやすくなるんです

 

顔のたるみやしわに悩んでいる人は、コラーゲンを増やす作用のあるビタミンCレチノールが配合された美容液を使うと効果的ですよ。

 

ただ、ピーリングとレチノールは肌に刺激があるので、敏感肌の人はビタミンCやナイアシンを使ってみてくださいね

 

シミに悩んでいる人は、美容皮膚科でも使われているビタミンCやカモミラETを使うといいですよ。

 

 

自宅でできる正しいピーリングのやり方

 

顔のたるみやしわ、シミの改善に効果的なピーリングですが、何度もやりすぎてしまうと肌が薄くなって、非常に敏感な肌になってしまいます

 

そこで、若々しいキレイな肌を目指しているあなたに、正しいピーリングのやり方を紹介しますね。

 

1 ピーリング化粧品をTゾーンにのせる

手に適量のピーリング化粧品をとり、乾いた肌にのせます。

まずは顔の中でも肌が比較的強い部分、額などを含むTゾーンにのせて軽くマッサージをするようになじませます。

 

2 肌が弱いUゾーンはキツネ指でなじませる

目元は中指と薬指の指先をくっつけて、キツネの顔をつくる”キツネ指“で、小さな円を描くようにしながらなじませます。

 

3 よくすすぐ

ぬるま湯でよく洗い流し、タオルで水けを拭きます。肌をこすらないように注意して。

 

4 しっかり保湿する

ピーリング後の肌は乾燥しやすくなっているので、セラミド配合などの保湿美容液をたっぷりつけます。

 

(引用元:正しいエイジングケア事典)

 

ピーリング剤は色んな商品がありますが、肌に優しいのはクリームジェルタイプです。

 

角質がポロポロとはがれ落ちるゴマージュやスクラブ、ふき取るタイプは刺激が強いですが、石けんはピーリング力は弱め。

 

なので、若々しい肌を保ちたい人は、クリームやジェルタイプのピーリング剤を選ぶといいですよ。

 

 

ピーリングをする時にやってはいけないこと

 

ピーリングをする時に、やってはいけないことが3つあります

 

もしやってしまうと、肌トラブルを起こしやすくなるので注意です。

 

・始めからUゾーンにピーリング剤をのせる

Uゾーンは肌が弱いので、刺激を少なくするために、最後にピーリング剤をのせるといいですよ。

 

・長時間肌ピーリング剤をのせたり、肌を強くこすったりする

ピーリングに時間をかけすぎたり、肌を強くこすったりすると炎症を起こしやすくなります。

 

・肌荒れをしているときも、ピーリングをする

寝不足や体調が悪いときなど、肌の状態が良くないときにピーリングをすると、肌トラブルを起こしやすくなります。

 

これらをやってしまうと、肌トラブルを起こしやすくなるので、できるだけしないように気を付けてくださいね。

 

 

正しいピーリングで効果を高くするための3つのポイント

 

ピーリングは、古い角質を除去して新しい肌を作る働きがありますが、刺激を弱めるためにも使用時間を短くすることが大切です。

 

そこで、正しいピーリングで効果を高くするための3つのポイントを紹介しますね。

 

1 肌に赤みが出たらストップ。刺激を感じたら少し弱めるようにして使う

 

2 ピーリング後は、保湿をしっかり。マッサージやパックなどの肌に刺激を与えそうなケアは2、3日控える

 

3 紫外線の影響を受けやすくなるので、外出時には紫外線対策をしっかりと

 

(引用元:正しいエイジングケア事典)

 

 

敏感肌の人は、刺激を避けるために肌を水で濡らしてからピーリングを行うといいですよ。

 

また、ピーリング化粧品を水で薄めてから使い、使用時間を短くすると、肌の刺激を弱めることができますよ。

 

まとめ

 

今回は、顔のたるみやしわ、シミを改善することに効果的な正しいピーリングのやり方を紹介しました。

 

ピーリングは、刺激を避けるために肌をこすらず、短時間で終えることが大切です。

 

ピーリング後は肌が乾燥しやすくなっているので、しっかり保湿することも忘れないでくださいね。

 

正しいピーリングを行えば、肌の代謝が良くなって、若々しい健康な肌へと導いてくれますよ。

 

顔のたるみやしわ、シミで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

今回も、Nomore 顔のたるみの記事を読んで下さってありがとうございました。

顔のしわやたるみ改善に効果的なイチオシエイジング化粧品ランキング

Coyori(こより)美容液オイル

Coyori(こより)美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

日本の女性の皮脂に合うように配合された100%天然・4種の植物オイルが、皮脂を補いふっくらとしたツヤ肌に導いてくれます。 さらに、20種の和漢・植物エキスが肌にハリとうるおいを与え、つい触りたくなるようなモッチリ肌を体験できます。

コンシダーマル スキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローション

世界初の技術「ラメラテクノロジーR」を使用。

角質層の奥まで美容成分を浸透させ、ラメラ構造の乱れを整えます。ずっとうるおいが持続し、モチモチの赤ちゃん肌へ。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をしてくれる「オールインワン」だから、スキンケアが超簡単!

1300年前から美肌の湯として有名な「玉造温泉水」や、5種類のヒト型セラミドなどの66種類の美容成分のうるおいベールが、1日中あなたの肌を包み込みます。


30~40代の女性に人気のエイジング化粧品 評価一覧

30~40代の女性対象のエイジング化粧品を独自で評価し、総合得点でA++からB-までをー覧にしました。

 

 

 

 

当サイト人気No.1エイジングケア美容液

Coyori(こより)美容液オイル子より美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

人気エイジングケア化粧品
サイト内検索
今月の注目記事
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです

プロフィール
運営者:ももの
ももの
ご訪問ありがとうございます。

いつまでも肌がキレイで美しい女性を目指し、 アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」が、 美容にこだわり、楽しみながらキレイを目指すブログです★ どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

もものの詳しいプロフィールはこちら
さらに詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ