同じ40代でも肌がキレイで若く見える女性は、いったい何をしているの?

こんにちは、アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」です(^-^)。

 

「同じ40代でも肌がキレイで若く見える女性と、しわ・たるみがあって老けて見える人、いったい何が違うの?」

 

と、あなたは考えたことありませんか?

 

実は、篠原涼子さんのように40代でも若く見える女性には、ある秘密があるんです。

 

そこで今回は、『40代でも肌がキレイで若く見える女性は何をしているのか?』ご紹介しますね★

 

いつまでもキレイでいたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね(^-^)。

 

 

40代でも肌がキレイで若く見える人は、いったい何をしているの?

 

 

あなたは、40代で若く見える女性と言えば、どんな人を思い浮かべますか?

 

芸能人では、

 

・篠原涼子さん      

・深津絵里さん      

・永作博美さん 

 

 

有名な美魔女では、

 

・山田佳子さん

・草間淑江さん

・水谷雅子さん     

 

を思い浮かべる人が多いかもしれませんね。

 

 

 

実は、40代で若く見える女性は、さまざまな努力をしています。

 

1.紫外線を浴びない

2.ストレスをためない

3.甘いものを食べすぎない

4.バランスよく食事をとる

5.毎日6時間以上の睡眠をとる

6.運動をする

7.うつむいた姿勢でスマホを長時間使わない

8.表情筋を鍛えたり、マッサージをしたりしている

9.正しいスキンケアをしている

 

紫外線対策から正しいスキンケアまでするなんて、ものすごい努力ですよね。

 

10代や20代のようなハリのある肌は、正しい努力をしないとキープできないんです。

 

ももの
小さな努力の積み重ねで若さがキープできますよ(^-^)

 

つぎに、1~11までをくわしく解説していきますね。

 

 

1.紫外線を浴びない

 

あなたは、ちょっとした外出や買い物に行くときは、しっかり紫外線対策をしていますか?

 

紫外線は、肌を老化させる大きな原因です。

 

なんと、肌の老化(しわ・たるみ、シミなど)の6割は、紫外線のダメージによるものと言われているんです。

 

 

 

そんな紫外線は、年中降り注いでいます。

 

晴れの日は約90~100%、くもりの日は約60~80%の紫外線が降り注いでいるので、油断できません。

 

また、紫外線は地面で反射したり、空気中のちりやほこりで散乱したりします。

 

なので、日陰にいても紫外線対策をしていないと、日焼けしてしまうんです。

 

 

 

紫外線から肌を守るには

 

そんな紫外線の悪影響から肌を守るには、パウダーファンデーションが効果的です。

 

粉の成分が紫外線をはね返すので、UVカットなどの表示がないパウダーファンデーションでも、日焼け止めと同じ効果を発揮します。

 

また、パウダーファンデーションは肌に負担がかからないし、塗り直しも簡単なのでオススメです(^-^)。

パウダーファンデーションは、肌に優しく日焼け止め効果が高い

 

 

 

「リキッドやクリームタイプのファンデーションでも、UVカット効果はあるんじゃない?」

 

このように思う人もいますよね★

 

リキッドやクリームタイプのファンデーションでも、ある程度はUVカット効果は得られます。

 

しかし、リキッドやクリームタイプのファンデーションは粉の密度が低いので、残念ながらパウダーファンデーションより日焼け止め効果が劣ってしまうんです。

 

なので、紫外線予防には日焼け止めと同じ効果のあるパウダーファンデーションの方が有効です。

 

 

また、紫外線の強いリゾート地に行くときは、帽子サングラス日焼け止めアームカバーもすると肌の老化を防ぐことができますよ。

 

ももの
紫外線を浴びない努力をするだけで、5年後もしわやたるみのない肌を維持できます(^-^)

 

 

2.ストレスをためない

 

あなたは、ストレスを抱えていませんか?

 

ストレスは主に4つの種類に分けることができます。

 

1.物理的なもの(暑さ、寒さ、騒音)

2.化学的なもの(嫌なにおい)

3.生物学的なもの(細菌、ウイルス)

4、社会学的なもの(人間関係の悩み、経済的な悩み)

 

これらのストレスが重なってため込んでしまうと、交感神経が優位になってイライラしやすくなります。

 

 

 

ストレスは、私たちをイライラさせるだけでなく、様々な悪影響を及ぼします。

 

・睡眠を妨げて、肌の代謝を低下させる

・ニキビや口内炎ができる

・ホルモンが乱れて、シミができる

・アトピー性皮膚炎

・蕁麻疹(じんましん)

・皮膚がん

・円形脱毛症

・シワが増える

 

これらは、ストレスによって起こる肌トラブルの一部です。

 

シワやアトピー性皮膚炎になる前に、ストレスを上手く解消できるようになりたいですよね。

 

 

 

ストレスを上手に解消するには

 

そんなストレスをうまく解消するには、運動ぬるめのお湯にゆっくり浸かるアロマオイル(精油)を活用することが効果的です(^-^)。

 

 

 

ウォーキングジョギングなどの運動をすると、血行が良くなって肌の代謝がアップします。

 

また、幸せホルモンを呼ばれるセロトニンが分泌され、イライラも解消してくれるんです。

 

ぬるめのお湯にゆっくり浸かると、カラダがぽかぽかと温まり、筋肉や神経の緊張がほぐれてストレスが解消できますよ★。

 

 

 

アロマオイルを使うと、脳の感情に関係するところにダイレクトに働いて気持ちをほぐしてくれます。

 

あなたの好きな香りをかげば、よりリラックスできますよ(^-^)。

 


 

イライラするときは、

 

ラベンダー(イライラや怒りを鎮める)

ぺパーミント(イライラしている神経をクールダウンさせたり、気分をリフレッシュさせる)

 


 

落ち込んだときは、

 

ローズ(うつや自己嫌悪、嫉妬など、悲観的な感情を優しく解きほぐしてくれる)

イランイラン(無気力やうつ状態のときにピッタリ)

ローズマリー(疲れ切ってやる気を失っているときなどに、気力を取り戻す)

 


 

の香りがオススメです。

 

 

 

アロマオイルの上手なとり入れ方

 

 

アロマオイルは、一般的にアロマランプや加湿器で炊くイメージがありますよね。

 

実は、他にも簡単につかえる方法があるんです。

 

・お湯を入れたカップにアロマオイルを入れる

・ハンカチやコットンに数滴たらして、枕元に置く

・お風呂に入れる

 

これらの方法でアロマオイルの香りを楽しめば、いつでもリラックスすることができるので、ぜひ試してみてくださいね(^-^)。

 

ももの
ストレスを上手く解消することが、いくつになっても美人でいる秘訣です(^-^)

 

 

 

3.甘い物を食べすぎない

 

ストレスが溜まると、ついお菓子やスイーツに手がのびてしまいますよね。

 

とくに、生理前のイライラが止まらないときに、甘いものを食べすぎてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

甘いものを食べたときはリラックスした気分になりますが、実はカラダの中では恐ろしいことが起こってます。

 

それが老化です。

 

 

 

砂糖が体内に入ると、たんぱく質でできたコラーゲンなどと結びつき、糖化反応をおこします。

 

糖化反応がおこると、コラーゲンなどがプリンのキャラメルのような焦げた色になり、シワやたるみの原因になるんです。

 

他にも、甘い物を毎日食べていると、シミやくすみができやすくなります。

 

なので、お菓子やスイーツは食べすぎない方が、たるみ知らずの肌を維持することができますよ(^-^)。

 

 

 

それでも、甘い物が止められない人は、食後に運動をするか、抗酸化作用の高いお茶を飲んでみてくださいね。

 

食後に運動をしたり、食事といっしょに抗酸化作用の高いお茶を飲むと、老化の原因になる「血糖値の上昇」を抑えてくれます。

 

※詳しくはこちらを見てくださいね(*^-^*)

甘い物すきな人必見!たるみやしわの原因となる糖化を防ぐ7つのお茶

 

ももの
お菓子やスイーツの食べすぎは、おブスへまっしぐらです。

 

 

 

4.バランスよく食事をとる

 

年齢を重ねてもハリやツヤのある肌を保つには、バランスのよい食事をとることが大切です。

 

肉や魚などのたんぱく質

野菜

フルーツ

炭水化物

海藻

 

を組み合わせて食べると、シワ・たるみなどの肌老化を予防することができますよ。

 

 

どうして、栄養をとると肌はキレイになるの?

 

 

たんぱく質は、体や肌を作るもとです

 

たんぱく質をとらないでいると、たるんだフェイスラインになるだけでなく、疲れが出たり、体力が衰えたり、朝起きづらくなってしまいます。

 

 

野菜やフルーツは、ビタミンたっぷりで老化を防ぐ抗酸化作用があります。

 

また、肌を丈夫にしたり、紫外線に対する抵抗力もつけたりしてくれますよ(*^-^*)。

 

コンビニのサラダは、ビタミンの少ないレタスやきゅうりが多く入っていますし、市販の野菜ジュースは加熱して濃縮しているので、栄養はほとんどありません。

 

なので、できるだけカラフル野菜やフルーツをバラエティ豊かにとればとるほど、あなたは美人になっていきますよ。

 

 

 

炭水化物をお茶碗に半分くらい食べると、おなか一杯食べなくても満足することができます。

 

今は日本で糖質制限がブームになっていますが、極端に制限してしまうと免疫力が下がったり、変な痩せ方をしてしまって女性らしさが無くなってしまいます。

 

また、糖質を制限しすぎると甘い物が欲しくなり、お菓子や炭水化物を食べすぎたりするので注意が必要です。

 

 

 

海藻は、ミネラルたっぷりの食材です。

 

肌の代謝に欠かせない亜鉛マグネシウムマンガンヨウ素などが海藻に入っていて、これらが美肌へと導いてくれます。

 

たんぱく質、野菜やフルーツ、炭水化物、海藻をバランスよく摂りながら、食生活を楽しんでみてくださいね(*^-^*)。

 

 

ももの
体に必要な栄養をとれば、肌はどんどんキレイになっていきますよ(^-^)。

 

 

 

5.毎日6時間以上の睡眠をとる

 

美肌を作るには、睡眠がとても大切です。

 

私たちが眠っているときに、成長ホルモンが分泌され、細胞分裂をしながら肌が修復されます。

 

さらに、

 

・ダメージを受けた細胞の修復

・毒素の排出

・免疫システムを健全に整える

・脳の老廃物をとり除く

 

など、眠っている間に行われることはたくさんあります。

 

 

肌や体が修復されるには、最低でも6時間かかります。

 

睡眠不足が続くと、肌や細胞の修復などが不十分になり、体もボロボロになってしまうんです。

 

また、睡眠が足りないと、インスリンの分泌が増えて、カラダが脂肪をため込もうとし太りやすい体になってしまいます。

 

朝起きて、「体の疲れがとれた」と感じなければ、良質で十分な睡眠がとれなかったというサインです。

 

 

 

「今晩だけなら、早めに寝なくてもいいや」

 

と考えずに、できるだけ毎日、成長ホルモンが分泌される夜10時~2時までに寝て、6時間以上の睡眠をとるようにするといいですよ★

 

眠りたいのに、なかなか寝付けない人はこちらを見て下さいね★

睡眠不足だと、顔のたるみやしわは改善されず悪化する

 

 

ももの
良質な睡眠は、年齢を感じさせない肌を作るカギです(^-^)。

 

 

 

6.運動をする

 

運動も美肌づくりには欠かせません。

 

運動すると血行がよくなり、肌に栄養が行き渡るようになります。

 

その他にも、

 

・成長ホルモンの分泌が高まる

・筋トレをして筋肉がつけば、基礎代謝が上がってやせやすくなる

・セロトニンが分泌されて、イライラが解消する

・体のゆがみがとれて、頭痛や肩こりが軽減する

・自律神経が安定し、深い睡眠がとれる

 

のような美容効果を得ることができます(^-^)。

 

 

 

運動不足になると、筋肉が落ちて体が冷えやすくなります。

 

また、運動不足は肩こりや腰痛、便秘、むくみ、不眠、ニキビ、肌荒れも引き起こしてしまうんです

 

これらの不快な症状で悩まないためにも、定期的に運動した方が健康や美肌を保つことができますよ(^-^)。

 

 

 

運動の種類はいろいろありますが、一番効果的なのは、筋トレウォーキングなどの有酸素運動ストレッチを取り入れることです。

 

筋トレは、筋肉をつけて代謝のよい体に。

 

有酸素運動は、血液の流れを良くしたり、ストレスも解消したりしてくれます。

 

ストレッチは、体のコリをとったり、ゆがみをとったりして、むくみを予防してくれるんです。

 

 

 

でも、「筋トレや有酸素運動、ストレッチまでするのは辛い」と思う人もいますよね。

 

そんなときは、あなたが楽しみながらできるスケジュールを作っちゃいましょう(^-^)。

 

例えば、

 

・筋トレは週に2、3回

・有酸素運動は週に4回

・ストレッチを毎日約10分

 

など、あなたが出来るペースで組み合わせていくと楽しいですよ♪

 

 

ももの
運動を続ければ、カラダが引きしまって、肌もキレイになりますよ(^-^)。

 

 

 

7.うつむいた姿勢でスマホを長時間使わない

 

実は、スマホを長時間使うことを続けると、顔がたるんで首から背骨、骨盤までゆがみます。

 

最初は、正しい姿勢をとっていても、だんだん疲れてきてうつむいた姿勢になるとこもありますよね。

 

うつむいた姿勢でスマホを使っていると、首の負担も増します。

 

頭の後ろ側の筋肉が強く伸ばされ、ストレートネックになってしまうんです。

 

 

 

ストレートネックになると、体のバランスをとるために猫背や反り腰になったりしてゆがみを連鎖します。

 

また、ストレートネックになり体がゆがむと、

 

・肩こり

・腰痛

・浅い呼吸

・自律神経の崩れ

 

などを引き起こすんです。

 

特に筋力の弱い女性は、男性よりも体がゆがみやすいので、うつむいたままスマホを使うのは危険です。

 

 

さらに、うつむいてスマホを使っていると前のめりの姿勢になり、バランスを取ろうとしてあごを引くと、二重あご首のしわができます。

 

その他にも、

 

・まぶたのたるみ

・額のシワ

・首の凝り

・顔のむくみ

・顔の皮膚のたるみ

・ほうれい線

 

ができるんです。

 

なので、できるだけスマホを使う時間を短くする方が、同じ年齢の人よりも若くみられますよ(^-^)。

 

※スマホをよく使っているとデカ顔になります

当てはまっている人は要注意!デカ顔になる7つの生活習慣

 

 

ももの
スマホを使う時間を減らせば、スッキリ小顔美人に(^-^)。

 

 

8.表情筋を鍛えたり、マッサージをしたりしている

 

顔のたるみやしわを予防するには、表情筋を鍛えたり、マッサージをしたりすることも効果的です。

 

日本人は、外国人に比べて無表情でいる時間が長いので、表情筋をあまり使いません。

 

すると、使わない表情筋がおとろえたり、顔の筋肉がコったりしてたるみやしわ、むくみが出来やすくなってしまうんです。

 

 

 

そんな表情筋のおとろえには、顔の筋肉を鍛えるエクササイズが有効です。

 

表情筋を鍛えることで、引きしまった小顔になりますよ★

 

・まぶたのたるみやむくみの解消はこちら

 まぶたのたるみやむくみを10秒で解消する、2つの改善法

 

 

 

顔のコリをとるには、マッサージが効果的です。

 

顔のコリをとるとリンパの流れが良くなり、溜まっていた老廃物や余分な水分が排出されやすくなります。

 

・コりやすい頬や口元をほぐして、ほうれい線や二重あごが解消するマッサージはこちら

⇒ 小田切ヒロさんが、自ら効果を実証した3分で小顔になるマッサージとは

 

 

ももの
表情筋を鍛えたり、マッサージで顔のコリをとるとたるみにくくなりますよ(^-^)。

 

 

9.正しいスキンケアをする

 

あなたは、毎日のスキンケアと言えば何を思い浮かべますか?

 

化粧水をつけたり、クリームだけを塗ったりする人も多いですよね。

 

実は、毎日のスキンケアに必要なものは3つのアイテムだけ。

 

その3つとは、こちらです↓。

 

1.日々のメイクを落とすクレンジング

2.皮脂汚れを落とす洗顔料

3.うるおいを与える保湿美容液

 

 

 

「化粧水や乳液、クリームは必要ないの?」

 

と思う人も多いかもしれません。

 

以前のスキンケアの常識は、化粧水で水分を補い、乳液やクリームの油分でフタをするという考え方でした。

 

しかし現在では、肌のうるおいに必要なのは、水分と結びつくセラミドなどの保湿成分ということが分かってきています。

 

そのため、保湿成分の入った美容液があれば、化粧水や乳液、クリームは使わなくても肌は潤ってくれるんです(*^-^*)。

 

 

 

どんなアイテムを選べばいいの?

 

スキンケアの中でも、一番肌に負担が大きいのがクレンジング

 

特にシートタイプオイルタイプのクレンジング料は、洗浄力が強いので肌へのダメージ大きいです。

 

肌への負担を少なくするには、クリームタイプ乳化ジェルタイプを選ぶといいですよ(^-^)。

 

 

 

洗顔料は、いろいろな効能をうたう物もありますが、たいていは洗い流してしまうので効果を感じにくいです。

 

油性肌の人は、皮脂がたくさん分泌されている状態なので、洗い上がりがサッパリする固形石けんがオススメです。

 

乾燥肌の人は、洗ってもうるおいを失いにくくするワセリンビーズワックスセラミドが配合された洗顔料を使ってみてくださいね(^-^)。

 

クレンジングや洗顔をするときは、肌をこすらないように優しく洗うのがポイントです

 

肌をこすったり、引っぱったりすると、たるみや肌荒れの原因になります。

 

 

 

洗顔をした後は、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分をたっぷり含む美容液を使いましょう★

 

これでスキンケアはバッチリです♪

 

ももの
シンプルなスキンケアで、うるおいのあるモッチリとした肌に(^-^)。

 

 

まとめ

 

 

今回は、『40代でも肌がキレイで若く見える女性は何をしているのか?』についてお話ししました。

 

同じ年齢でも、正しい努力をしている女性は美しさを保っている人が多いです。

 

キレイになって旦那さんや彼氏さんを見返したいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

今回も、Nomore 顔のたるみの記事を読んでくださってありがとうございます。

顔のしわやたるみ改善に効果的なイチオシエイジング化粧品ランキング

Coyori(こより)美容液オイル

Coyori(こより)美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

日本の女性の皮脂に合うように配合された100%天然・4種の植物オイルが、皮脂を補いふっくらとしたツヤ肌に導いてくれます。 さらに、20種の和漢・植物エキスが肌にハリとうるおいを与え、つい触りたくなるようなモッチリ肌を体験できます。

コンシダーマル スキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローション

世界初の技術「ラメラテクノロジーR」を使用。

角質層の奥まで美容成分を浸透させ、ラメラ構造の乱れを整えます。ずっとうるおいが持続し、モチモチの赤ちゃん肌へ。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をしてくれる「オールインワン」だから、スキンケアが超簡単!

1300年前から美肌の湯として有名な「玉造温泉水」や、5種類のヒト型セラミドなどの66種類の美容成分のうるおいベールが、1日中あなたの肌を包み込みます。


30~40代の女性に人気のエイジング化粧品 評価一覧

30~40代の女性対象のエイジング化粧品を独自で評価し、総合得点でA++からB-までをー覧にしました。

 

 

 

 

当サイト人気No.1エイジングケア美容液

Coyori(こより)美容液オイル子より美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

人気エイジングケア化粧品
サイト内検索
今月の注目記事
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです

プロフィール
運営者:ももの
ももの
ご訪問ありがとうございます。

いつまでも肌がキレイで美しい女性を目指し、 アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」が、 美容にこだわり、楽しみながらキレイを目指すブログです★ どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

もものの詳しいプロフィールはこちら
さらに詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ