顔のほうれい線で悩んでいるあなたに!自分で消す11の方法をご紹介

こんにちは、ツヤ肌マスターのアラサー女子「ももの」です(^-^)。

 

「鏡を見て、ほうれい線が深くなっているのに愕然とした。」

 

「友達よりもほうれい線が目立ってしまう・・・」

 

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

 

 

そんなほうれい線でお悩みのあなたに、『自分の力でほうれい線を消し、深くさせない方法』を紹介しますね。

 

今回紹介するほうれい線を消す方法を続ければ、ハリ・ツヤのある若々しい肌になり、メイクやおしゃれが楽しくなりますよ♪

 

 

ほうれい線はどうしたら消えるのか?

 

鏡を見る度にだんだん深くなっていくほうれい線。

 

なんとかしたいですよね(;_:)。

 

そんな悩ましいほうれい線に効果的な方法が11個あります。

 

1.紫外線対策をする

 

2.毎日6時間以上の睡眠をとる

 

3.筋膜のよじれをとる

 

4.表情筋を鍛える

 

5.甘い物を食べ過ぎない

 

6.コラーゲンを増やす食事をとる

 

7.むくみを解消する

 

8.適正な体重を保つ

 

9.なるべくストレスをため込まない

 

10.タバコを控える

 

11.保湿をする

 

11個の項目を全て行うことは難しいですが、できるだけたくさん行うようにするとほうれい線の解消も早くなりますよ(^-^)。

 

今回は、ほうれい線を消す方法とほうれい線ができる原因を交えながら解説していきますね。

 

ほうれい線ができて困っているお友達にも、ぜひ教えてあげてください(*^-^*)♪。

 

それでは、始めます!

 

 

コラーゲンやエラスチンを増やす努力をしないと、ほうれい線は消えない

 

年齢を重ねるとともにあらわれるほうれい線

 

そんなほうれい線ができる原因は、

 

コラーゲンやエラスチンが減ったり、劣化したりしてしまうことなんです。

 

コラーゲンやエラスチンは、肌の奥の真皮層にあるたんぱく質でできた繊維です。

 

 

このコラーゲンは真皮の約70%を占めていて、網目状のネットワークを作りながら肌の弾力をキープしています

 

ゴムのような弾力のある繊維のエラスチンは、コラーゲンのところどころをつなぎ止めるように支えているんです。

 

 

 

赤ちゃんの肌は、とてもモチモチしていてハリがありますよね。

 

あのハリやモチモチ感は、真皮にある線維芽細胞が新しいコラーゲンやエラスチンを生み出しているからなんです

 

 

しかし、線維芽細胞は

 

加齢

紫外線

急激に痩せるダイエット

栄養不足

タバコ

睡眠不足

ストレス

 

などて徐々に減ったり、働きが衰えたりしてしまいます。

 

繊維芽細胞が減ってしまうと、コラーゲンやエラスチンも減ります。

 

すると、肌にハリや弾力がなくなり、顔にしわ・たるみ・ほうれい線があらわれ、徐々に悪化していくんです。

 

 

 

また、肌の乾燥もほうれい線を悪化させる一因です。

 

乾燥肌になると、最初は目元や口元に細かい小じわがあらわれます。

 

この小じわを放っておくと、次第に大きく深くなって、ほうれい線などが目立つようになってしまうんです。

 

 

 

なので、肌の乾燥も放っておくのは危険です!

 

 

 

1.紫外線対策をする

 

先ほどお伝えした、ほうれい線を消す12個の方法について詳しく説明していきますね。

 

まず、ほうれい線ができる原因として大きく関わっているのが紫外線です。

 

 

 

紫外線は、真皮まで到達するUVAと、肌の表面を赤くヒリヒリさせるUVBがあります。

 

UVBは7~8月の間が特に強く、冬になると一気に照射量がへりますが、UVAは年間を通して降り続けているのです。

 

やっかいなことに、UVAは雲やガラスを通り抜けて真皮まで到達し、コラーゲンやエラスチンを傷つけ、シワ・たるみの原因になります。

 

UVBも、皮膚細胞のDNAを傷つけ、シミやしわの原因となってしまいます。

 

そんな肌の老化を早める紫外線は、曇りの日も容赦なく降り注いでいるんです。

 油断大敵!顔のたるみの原因となる紫外線は○○のときでも降り注いでいる

 

ももの
紫外線は、肌の老化を早めます(+_+)

 

 

 

紫外線対策のために、日焼け止めを塗っている人も多いですよね。

 

 

しかし、決められた使用量を守って使わなかったり、塗り直しをしなかったりすると日焼け止めの効果が薄れてしてしまいます

 

日焼け止めの使用量は、

 

・乳液タイプ→500円玉大

 

・クリームタイプ→パール粒2個ぶん

 

が効果的です。

 

 

「顔だけで500玉くらいの大きさの日焼け止めを塗ったら、顔がベタベタしちゃう(+_+)」

 

こんな風に思う人も少なくないですよね。

 

 

また、日焼け止めには紫外線を吸収する紫外線吸収剤という化学物質が入っているので、毎日使うと肌に負担がかかってしまいます。

 

※紫外線吸収剤は、紫外線を吸収するときに肌の上で化学変化を起こします。肌への刺激になることも。

 

 

肌に負担をかけずに紫外線対策をしたい人にオススメなのがパウダーファンデーションです。

 

 

パウダーファンデーションの粉は、酸化チタンや酸化亜鉛などの紫外線散乱剤が入っているので、日焼け止めと同じ効果を発揮します。

 

とくにUVカットなどの表示がないパウダーファンデーションでも、紫外線を防いでくれますよ★

 

パウダーファンデーションは、日焼け止めよりも肌にやさしく塗り直しも簡単です(^-^)。

 

毎日使えば、確実に日々の紫外線を防いでくれますよ。

 

日焼け止めを塗ってから、パウダーファンデーションを塗ると、UVカット効果がアップします。

パウダーファンデーションは、肌に優しく日焼け止め効果が高い

 

 

2.毎日6時間以上の睡眠をとる

 

睡眠は、ほうれい線を消すサポートをしてくれます。

 

その理由は、『肌は寝ている間に再生する』からなんです。

 

なので、いくら高価な化粧品を使ったり、ビタミンCなどの栄養が入った食品をとったりしても、寝不足続きの肌では効果が薄くなってしまいます。

 

実は人が起きて活動している日中は、血液の流れが脳に集中するので、肌には栄養が行き渡りません。

 

肌に実際に栄養が行き渡るのは、睡眠中です

 

私たちが寝ている間に、体のいたる所に栄養が行き渡り、成長ホルモンが分泌されて細胞分裂を起こしながら、肌などが生まれ変わっていきます。

 

寝不足続きの肌では、何をしてもほうれい線は消えません

 

 

ほうれい線を改善してハリのある肌になるには、

 

  • 深夜12時~12:30までに寝る
  • 毎日6~7時間の睡眠をとる
  • 就寝1時間前には照明を暗くする
  • 寝る前までパソコンやスマホを見ない
  • 枕の高さは7cm前後がベスト
  • ストレッチやヨガなどの軽い運動をする

 

を行うと効果的ですよ。

 

深夜12時~12:30までに寝る理由

 

大昔から人の体には、日の出とともに起きて日没ともに寝るという体内時計が刻まれています。

 

なので、ほうれい線を消すには規則正しい生活を送ることが大切です

 

夜10時~深夜2時までが成長ホルモンが出やすい時間なので、その間に眠っていることが理想的ですが、現代社会で実践することは難しいですよね。

 

 

実践しやすい時間として、深夜12時~12:30までにねるようにすると効果的ですよ(*^-^*)

 

 

また、成長ホルモンは体内時計の影響を大きく受けます

 

寝る時間を毎日一定にすれば、成長ホルモンがスムーズに分泌されて、ほうれい線が薄くなってきますよ。

 

毎日6時間以上の睡眠をとる理由

 

成長ホルモンによる肌や体の修復は、最低でも6時間はかかります

 

毎日の睡眠時間が6時間をきってしまうと、完全に肌や体が修復されずに、肌荒れを起こしたり、ほうれい線が消えにくくなったりするんです。

 

 

平日の寝不足を補おうと、週末に寝だめをする人も多いですが、残念ながら肌の生まれ変わりにはつながりません。

 

また、寝不足を通勤の電車で寝て解消しようとする人もいますが、細切れの睡眠ではほうれい線を薄くする効果は期待できません。

 

ほうれい線を消すには、睡眠の質も重要!

 

ほうれい線を消すには、睡眠の質も重要です

 

先ほどお話しした成長ホルモンは、寝始めの約3時間後に分泌がさかんになりますが、眠りが浅いと出にくくなります

 

なので、寝始めの3時間の睡眠の質をいかに上げるかがポイントになります。

 

質の高い睡眠をとるには、

 

1.就寝1時間前から、照明を暗めにしたり、パソコン・スマホ・TVは見ないようにしたりする

 

就寝1時間前から照明を暗くしたり、スマホやパソコンなどの使用を控えると、メラトニンが分泌されたり、副交感神経が優位になったりして眠りやすくなります。

 

2.首の後ろに当たる部分の高さが7cm前後、後頭部に当たる部分が5cm前後の枕がベスト

 

あお向けに寝たときに、正しい姿勢で立っているときと同じカーブになるよう、頭と首を支えてくれる枕が質のよい睡眠をもたらしてくれます。

 

3.ストレッチやヨガで体をほぐす

 

寝る前に、軽くストレッチやヨガをすると体や心がほぐれて熟睡しやすくなりますよ(^-^)。

 

★アロマオイルやハーブティーも取り入れると、より熟睡しやすくなりますよ。

睡眠不足だと、顔のたるみやしわは改善されず悪化する

 

ももの
毎日の良質な睡眠は、ほうれい線を薄くする近道です(^-^)

 

 

3.筋膜のよじれをとる

 

ほうれい線は、顔のたるみです。

 

そんな顔のたるみは、

 

・年齢とともに起きる皮膚の衰え

 

・筋膜のよじれ

 

・姿勢の悪さ

 

によってあらわれます。

 

 

 

筋膜とは、顔や体の筋肉を包んでいる膜のことです。

 

ボディスーツのように頭から体までつながっているので、悪い姿勢やバランスの悪い動きなどの体のクセによって、筋膜はよじれた状態になりやすいです

 

さらに、猫背のような悪い姿勢を続けると一部の筋肉ばかりに負担がかかり、使われない筋肉は衰えてしまいます。

 

 


 

とくに、ほうれい線を深く大きくするのは猫背です!

 

 

猫背は背中を丸くさせ、あごか前に出てきます。

 

猫背でいると、顔全体の皮膚に【下の方向に引っぱる力】が加わり、

 

・たるみ

 

・シワ

 

・むくみ

 

・ほうれい線

 

などいろいろなトラブルが起こるんです。

 

猫背を改善する筋膜リリースのやり方

 

そこで、猫背やほうれい線を改善したりする筋膜リリースのやり方をご紹介します(^-^)。

 

筋膜リリースとは、筋膜のねじれやよじれを元に戻し、筋肉が正しく動けるようにする方法です

 

 

 

まずは、猫背を改善する筋膜リリースをご紹介します。

 

平泳ぎ肘引き肩回し筋膜リリース 60秒3回

 

 椅子に座り、背中を丸めすぎないようにしながら、平泳ぎの要領で両手を前に突き出します。

両方の肩甲骨ごと前に出し、左右の肩甲骨の間を20秒リリース。

 

 次に、両肘を肩の高さのままで後ろに引きます。

あごをしっかりのど元に引きつけますが、うつむくのではなく、正面を見ていてください。

ここで胸の前を20秒リリース。

 

 さらに、あごはのど元に引きつけたまま、両肘を肩より前に戻しながら、同時に両手の肩甲骨を引き起こして20秒リリース。

このとき、お腹に軽く力を入れることで腰が反らないようにしてください。

 

(引用元:自分で出来る!筋膜リリースパーフェクトガイド)

 

平泳ぎ肘(ひじ)引き肩回し筋膜リリースは、3回くり返してください。

 

平泳ぎ肘引き肩回し筋膜リリースを行うと、肩まわりの動きも良くなるので、肩こりや首のこりにも効果的です。

 

また、二重あごも改善しやすくなりますよ(^-^)。

 

 

平泳ぎ肘引き肩回し筋膜リリースを行うときに、

 

・両ひじが下がってしまう

 

・腰が反ってしまう

 

と、効果が半減してしまいます。

 

腰が反らないように、低めのイスに座るか、お腹に力を入れて行ってくださいね(^-^)。

 

ほうれい線を薄くする筋膜リリース

 

次に、ほうれい線を薄くする筋膜リリースをご紹介しますね。

 

ほうれい線を薄くする筋膜リリースのポイントは、口角の横にあるモダイオラス(車軸点)』を持ち上げることです。

 

 

口角・ほっぺ・目尻の筋膜リリース 60秒3回

 

 あごの真ん中に、両手の人差し指、中指、薬指の3本を当てます。

  下唇の下側に沿って、口角の横の「モダライオス」まで指をすべらせるように動かし、車軸点を持ち上げてやさしく伸ばして20秒リリース。

 

 口角の下に手のひらを当てます。

  目と耳の間に向かって、左右同時に斜め上にゆっくりやさしく伸ばして20秒リリースしましょう。

 

 中指を目頭の横に当て、人さし指は中指に沿わせます。

  中指は止めたままで、人さし指を目の下に沿ってゆっくりすべらせていき、目尻を上に持ち上げて20秒リリース。

 

これらを3回繰り返してください。慣れてきたら時間も長くしてください。

 

 

モダイオラスが硬くてなかなかもちあげにくいときは、前もってモダライオスをマッサージしておきましょう。

 

口の中から舌先でモダライオスを押し出すようにします。

 

このとき、外側からは指を当て、その指の間にモダライオスが突き出るように舌先でこねるようにマッサージしてください。

 

(引用元:自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド)

 

 

口角・ほっぺ・目尻の筋膜リリースは、姿勢を正してあごを軽く引きながら行うことが大切です

 

また、モダイオラスより上にある頬だけを持ち上げてしまうと、増々たるんでしまうので、気をつけてくださいね。

 

ももの
筋膜リリースを行うと、筋膜のねじれがとれてほうれい線が薄くなってきますよ(^-^)

 

 

4.表情筋を鍛える

 

表情筋を鍛えることも、ほうれい線の改善につながります。

 

実は、頬の筋肉がおとろえて硬くなると、ほうれい線が濃くなるんです。

 

 

 

ほうれい線を消すには、頬を引き上げる筋肉を意識しながら、口角を目尻に向かって「ニパッ!」と笑うことが効果的です。

 

この「ニパッ!」と笑うことは、頬の引き上げる筋肉を動かすので、毎日行うとほうれい線が目立たなくなり、顔の印象も若くなってきますよ♪

 

頬の引き上げる筋肉を鍛えるエクササイズ詳細は、こちらをご覧ください★

たった10秒で、頬のたるみやほうれい線が消えるエクササイズ

 

ももの
笑顔は、表情筋を鍛えてほうれい線も薄くしてくれる魔法のエクササイズです♪

 

 

5.甘い物を食べ過ぎない

 

あなたは、コンビニで買ったスイーツやパンケーキなどを毎日食べていませんか?

 

ほうれい線は、甘い物の食べ過ぎでも深く大きくなるんです!

 

 

甘い物を食べすぎると、血糖値が急上昇し高血糖の状態が長く続きます。

 

すると、体の中で『糖化反応』が起こり、過剰な糖がコラーゲンなどと結びついて【くすみ・シワ】の原因になります

 

さらに糖化が進むと、弾力のなくなったコラーゲンはAGEsとなり、顔のたるみやほうれい線の原因にもなってしまうんです。

 

タンパク質が糖と結びついてAGEsになる現象は、砂糖をフライパンで煮詰めてキャラメルソースを作ることと似ています。

 

 

そんなAGEsは、強い毒性を持ちながら体を老化させるのです。

 

AGEsが多い食品

 

先ほどお話ししたAGEsは、

 

・ホットケーキ

 

・クッキー

 

・唐揚げ

 

・ステーキ

 

・ドーナッツ

 

・フライドポテト

 

・パン

 

など、高温で揚げたり焼いたりした食品に多く入っています。

 

 

毎日AGEsの多い食事をしている人は、ほうれい線が濃くなるので要注意です。

 

 

また、コーラやジュース、チョコレートやポテトチップスも体内のAGEsを増やすので、ほどほどに食べるほうがほうれい線を薄くできますよ。

 

 

どうしても甘い物がやめられない人は、糖化を防いでくれる7つのお茶がオススメです。

甘い物すきな人必見!たるみやしわの原因となる糖化を防ぐ7つのお茶

 

AGEsが少ない食品

 

AGEsが少ない食べ物は、

 

・刺身

 

・生野菜

 

などの加熱していないものです。

 

 

また、ゆでる、煮る、蒸すといった調理法は、水分を使うのである程度加熱をおさえることができ、AEGSの発生も少なくなります。

 

毎日刺身や生野菜ばかり食べていると、体が冷えてしまうので、温野菜などの温かいものも食べるといいですよ(^-^)。

 

ももの
スイーツや揚げ物の食べすぎは、体の老化を早めます(+_+)

 

 

6.コラーゲンを増やす食事をとる

 

ほうれい線を消すには、不足がちなコラーゲンを食事で補うことが大切です。

 

「コラーゲンは、サプリメントを飲んだ方が効率的じゃない?」

 

このように思う人もたくさんいます。

 

 

 

実は、肌のコラーゲンはサプリメントだけでは補いきれないんです。

 

サプリメントは、あくまでも補助食品。

 

肌のコラーゲンを増やすには、

 

・コラーゲンのもととなるタンパク質

 

・コラーゲンの合成を助けるビタミンC

 

などが含まれるバランスのよい食事をとり、その上でサプリメントをとるのが一番です(^-^)。

 

 

 

コラーゲンは、

 

・牛すじ肉

・鶏肉

・穴子

・フカヒレ

・うなぎ

・皮つきの魚

 

ビタミンCは、

 

・赤パプリカ

・黄パプリカ

・ブロッコリー

・カリフラワー

・ピーマン

・いちご

・キウイ

 

などに多く含まれています。

 

肌のコラーゲンが多くなれば、自然にエラスチンや保湿成分のヒアルロン酸も増えて、ハリのあるプルプルのお肌になりますよ。

 

ビタミンAの食品もとると、肌がより若々しくなります♪

女性必見!顔のたるみの改善・予防に効果的な食事とは

 

ももの
食事でコラーゲンを補えば、あなたの肌はぷるぷるに♪

 

 

7.むくみを解消する

 

顔のむくみを放っておくと、ほうれい線が目立つようになります。

 

顔には、老廃物や余分な水分を排出するたくさんのリンパ管が走っていますが、

 

・運動不足

 

・筋肉量の低下

 

・体がかたくなる

 

・塩分や水分のとり過ぎ

 

ことが原因で、リンパの流れが悪くなり、むくみやすくなってしまうのです。

 

 

とくに頬がむくむと、重力に逆らえずに下にたるみ、『ほうれい線』ができます。

 

この頬のむくみを放置すると、知らず知らずのうちにほうれい線は、どんどん目立つようになってしまうんです。

 

 

 

頬や顔のむくみを解消してほうれい線を消すには、【リンパマッサージ】が効果的です。

 

リンパマッサージを行い、顔のリンパの流れが良くなれば、

 

・ほうれい線が薄くなる

 

・たるみが解消して、小顔に

 

・くすみ、クマがとれて、シミ対策にもなる

 

・肌に弾力がでて、毛穴も引き締まる

 

などの嬉しい美容効果を実感できますよ♪

 

そんな、たるみやほうれい線を改善して、小顔になるリンパマッサージのやり方はこちらです。

くすみやクマがすぐ消えて、たるみも解消する1分リンパマッサージ

 

 

リンパマッサージを行うときは、”さする”方が効果が上がります(^-^)。

 

肌に強い刺激を与えると、リンパの流れを乱し、老廃物がスムーズに流れなくなってしまうので気をつけてくださいね。

 

ももの
リンパマッサージは、さすりながら行うことが大切です★

 

 

8.適切な体重を保つ

 

ダイエットをくり返して、太りすぎたり痩せすぎたりする人は要注意です。

 

・脂肪が増えすぎる⇒脂肪の重みを皮膚や筋肉が維持できずにたるむ

 

・脂肪が急激に減る⇒皮膚が余ってたるむ

 

このように急激に太ったり痩せたりすると、皮膚の伸縮が追い付かなくなり、たるみ・ほうれい線・しわの原因になるんです。

 

 

 

たるみ・ほうれい線・しわを悪化させないためには、【適切な体重を保つ】ことが大切です。

体重をコントロールするには、

 

1.魚や肉などのたんぱく質

2.ビタミンA

3.ビタミンB

4.ビタミンC

5.ビタミンE

6.水分

 

を適度にとるといいですよ(^-^)。

 

また、質の良い睡眠をとったり、運動したりすることも大切です。

 

 

ビタミンAは

 

・にんじん

・ほうれん草

・かぼちゃ

・小松菜

・うなぎ

・卵

 

などに含まれています。

 

ビタミンEは、

 

・アーモンド

・ツナ缶

・たらこ

・アボカド

・ほうれん草

・かぼちゃ

 

などに含まれていますよ(^-^)。

 

ももの
急激な体重の増減は、見た目の老化を悪化させます!

 

 

9.なるべくストレスをため込まない

 

ストレスを受けると、体の中で活性酸素が発生し、肌の老化のスピードを速めてしまいます。

 

リンゴを切ると切った部分が茶色くなっていくように、活性酸素は強力に私たちの細胞をさびつかせるのです。

 

 

体の中で活性酸素が大量に発生すると、

 

・しわ、たるみ、ほうれい線、シミが増える

 

・免疫力が下がる

 

・ニキビができたり、悪化したりする

 

・ホルモンバランスが乱れる

 

・生理が遅れる

 

・自律神経が乱れる

 

などの影響を及ぼします。

 

 

この活性酸素は、ストレス以外にも

 

・激しすぎる運動

 

・紫外線

 

・過労

 

・タバコ

 

・食品添加物

 

・大気汚染

 

・酸化した油

 

・甘いものや炭水化物のとり過ぎ

 

などでも体の中に大量に発生します。

 

 

ストレスを解消するには、どうしたらいいの?

 

そんなストレスを上手に解消するには、5つの方法が効果的です。

 

1.何もしないでボーっとする

 

2.ウォーキングなどのリズム運動でセロトニンの分泌を増やす

 

3.アロマオイルなどの嗅ぐとリラックスできる香りを活用する

 

4.ストレスを悪化させるカフェイン・たばこ・アルコールを控える

 

5.温かいお風呂にゆっくり浸かる

 

 

ストレスは、『仕事や人間関係に関する嫌なこと』というイメージが強いですよね。

 

実は、必ずしも嫌なことだけでなく、【気持ちが高まることの全て】をストレスといいます。

 

例えば、「明日好きな人と旅行に行けるから、ワクワクして眠れない♪」というのもストレスです。

 

 

このような嬉しいことにも、体はストレス反応を起こし、

 

・不眠

 

・肌荒れ

 

を起こしたりすることがあります。

 

 

ストレスによって起こる症状は、交感神経の緊張の影響が大きいので、少しでもリラックスする時間を持つことが大切です。

 

5分、10分でもいいのでボーっとする時間を持ちましょう(^-^)。

 

寝る前に、腹式呼吸やストレッチをしたり、アロマをたくのもオススメです。

 

また、ウォーキングなどのリズム運動をすると、セロトニンが分泌されて気持ちが明るくなりますよ♪

 

 

交感神経を興奮させてストレス症状を悪化させる

 

・カフェイン

 

・たばこ

 

・アルコール

 

は控えた方が、ほうれい線が薄くなりやすいですよ(^-^)。

 

ももの
ストレスを解消するには、リラックスすることが効果的です(*^-^*)

 

 

10.タバコを控える

 

タバコを吸うと、体内にAGEsや活性酸素が大量に発生します。

 

つまり、たるみ・シワ・ほうれい線などの肌の老化が悪化するんです。

 

タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させ、血行を悪くします。

 

すると、酸素や栄養が肌や体に運ばれにくくなり、肌が老化しやすくなるんです。

 

 

タバコを1本吸うと、20~1000mgの体内のビタミンCが失われます。

 

ビタミンCは、肌のコラーゲンを作るサポートをしたり、シミのもととなるメラニンの生成を抑える働きがありますが、減ってしまうと、

 

・シワやたるみができる

 

・肌のツヤが失われる

 

などの悪影響も出てしまうことに。

 

タバコは、老化全般を促進するので控えた方が、ほうれい線を改善しやすくなりますよ。

 

ももの
タバコは、百害あって一利なしです!

 

 

11.保湿をする

 

ほうれい線を目立たなくするには、保湿をすることも大切です。

 

私たちの肌には、もともとうるおいを守る保湿物質があります。

 

そのうるおいを守る保湿物質が【角質細胞間脂質】です。

 

 

角質細胞脂質は、角質細胞のあいだにあり、肌の水分の蒸発を防いでいます。

 

そんな角質細胞脂質の約40%を占めているのが【セラミド】で、最強の保湿物質といわれています。

 

しかし、肌の保湿物質の生産量は加齢ともに減っていくので、肌は乾燥しやすくなるんです。

 

 

乾燥して角層が厚くなってくると、肌が硬くゴワゴワしてハリも失われてしまいます。

 

すると、ほうれい線がだんだん目立つようになるんです。

 

 

さらに乾燥がひどくなると、肌のバリア機能が低下して、肌荒れも起こしてしまいます。

 

・化粧水がしみる

 

・かゆみを感じる

 

これらは、肌の乾燥が原因で起こる症状です。

 

 

そんな肌の乾燥を防ぐには、セラミドやヒアルロン酸などが配合されている化粧品が効果的です。

 

とくにセラミドは即効性があるので、継続して使えば肌の水分量が増え、うるおいのある肌へと導いてくれますよ(*^-^*)。

 

★他にも、大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させてできた「セラビオ」という成分も、肌にハリやうるおいをもたらし、ほうれい線を目目立たなくしてくれます。

⇒ アイムピンチは、乾燥から肌を守りうるおいのあるツヤ肌へ導く

 

ももの
保湿は、ほうれい線が目立つことを防いでくれます(^-^)

 

 

まとめ

 

今回は、『自分の力でほうれい線を消し、深くさせない方法』を紹介しました。

 

ほうれい線が出来る原因はさまざまです。

 

・睡眠をしっかりとる

・紫外線対策をする

・甘い物を食べすぎない

 

など、できることから始めていくと、悩んでいたほうれい線がだんだん目立たなくなってきますよ(*^-^*)。

 

ほうれい線で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

今回も、Nomore 顔のたるみの記事を読んでくださってありがとうございます。

顔のしわやたるみ改善に効果的なイチオシエイジング化粧品ランキング

Coyori(こより)美容液オイル

Coyori(こより)美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

日本の女性の皮脂に合うように配合された100%天然・4種の植物オイルが、皮脂を補いふっくらとしたツヤ肌に導いてくれます。 さらに、20種の和漢・植物エキスが肌にハリとうるおいを与え、つい触りたくなるようなモッチリ肌を体験できます。

コンシダーマル スキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローション

世界初の技術「ラメラテクノロジーR」を使用。

角質層の奥まで美容成分を浸透させ、ラメラ構造の乱れを整えます。ずっとうるおいが持続し、モチモチの赤ちゃん肌へ。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をしてくれる「オールインワン」だから、スキンケアが超簡単!

1300年前から美肌の湯として有名な「玉造温泉水」や、5種類のヒト型セラミドなどの66種類の美容成分のうるおいベールが、1日中あなたの肌を包み込みます。


30~40代の女性に人気のエイジング化粧品 評価一覧

30~40代の女性対象のエイジング化粧品を独自で評価し、総合得点でA++からB-までをー覧にしました。

 

 

 

 

当サイト人気No.1エイジングケア美容液

Coyori(こより)美容液オイル子より美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

人気エイジングケア化粧品
サイト内検索
今月の注目記事
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです

プロフィール
運営者:ももの
ももの
ご訪問ありがとうございます。

いつまでも肌がキレイで美しい女性を目指し、 アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」が、 美容にこだわり、楽しみながらキレイを目指すブログです★ どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

もものの詳しいプロフィールはこちら
さらに詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ