正しい洗顔のやり方をマスターすれば「美肌」を保てます

あなたは、洗顔をするときに汚れをしっかり落とそうと、顔をゴシゴシこすっていませんか?

 

実は、顔をこすりすぎると、肌が傷ついて「たるみやすく」なってしまうんです。

 

そこで、今回は「美肌を保つ正しい洗顔のやり方」を紹介しますね。

 

完璧な洗顔のやり方をマスターすれば、顔のたるみやシワを予防するだけでなく、美肌も保てますよ。

 

 

肌を傷つけない正しい洗顔のやり方とは?

 

洗顔は、やり方によってはクレンジングと同じように、肌に負担をかける方法となってしまいます。

 

ほどんどの人が、汚れをおとすために肌をこすってしまい、知らず知らずのうちに顔が老化していることに気付いていません。

 

あなたの大切な肌を守るためにも、正しい洗顔のやり方を身につけて、一緒に美肌を保ちましょう。

 

※美肌を保つために、正しい洗顔料を選ぶとより効果的です

洗顔をする目的とは?汚れがよく落ちる正しい洗顔料の選び方

 

 

1 まず、ぬるま湯で顔をぬらす

手を洗って雑菌を落とし、そのあと、顔をぬるま湯で素洗いしておきます。

 

2 洗顔料をよく泡立てて!

洗顔料を適量、手のひらにとり、水を加えながら泡立てます。

このとき、空気を含ませるように泡立てるのがポイントです。

 

3 泡は皮脂の多いTゾーンからのせる

皮脂分泌の多い額や鼻にかけてのTゾーンにまず泡をのせます。

くるくると円を描くように軽く汚れとなじませて。

 

4 次に、頬などのUゾーンを洗う

頬やあごなどのUゾーンにも泡をのせ、泡を転がすようにして、軽く汚れとなじませます。

最後に目元や口元などの繊細な部分にも泡をのせて、軽くなじませます。

 

5 ぬるま湯で充分にすすいで!

人肌程度のぬるま湯で、ていねいに洗い流していきます。

とくに、こめかみやフェイスライン、髪の生え際などに泡が残らないように、ちゃんと洗い流しましょう。

 

(引用元:スキンケア事典)

 

 

洗顔をするときは、3つのポイントを押さえて行うと効果的です。

 

・洗顔料を泡立てるときは、手と手の間に泡のクッションができるくらいまで泡立てる

・泡を顔につけて汚れを落とすときは、卵を割らないくらいの力加減で行う

・すすぎ残しがないように、優しくていねいに洗う

 

また、洗顔を1分~1分半で終わらせるようにして、お湯の温度を最初から最後まで一定にすると、肌に負担がかかりにくいですよ。

 

 

洗顔のときに、ついやってしまいがちな肌を傷つける5つの行動

 

ここでは、洗顔をするときについやってしまう5つNG行動についてお話ししますね。

 

いまから紹介する行動に、1つでも当てはまっていたら、あなたの肌は老化している可能性が高いです。

 

泡立てが足りない

泡の量が少ないと、洗顔料の濃度が高すぎるうえ、摩擦の原因に。

 

ゴシゴシこすりすぎ

洗顔は摩擦で洗うのではなく、泡で汚れを落とすもの。

こすって洗うと角層を傷つけるだけです。

 

すすぎ不足

生え際やあご下など、泡がついたままだと、肌への刺激になってしまいます。

 

時間のかけすぎ

長々とやりすぎると当然肌に負担に。

洗浄剤だということを忘れないで。

 

仕上げに冷水

肌を冷やすことで毛穴が一時的に締まったように感じますが、その冷却効果は30分とももちません。

また急激な温度変化は、赤ら顔の原因になることも。

 

(引用元:スキンケア事典)

 

 

意外なことですが、素早くたっぷりの泡が作れる泡立てネットを使うときは、適度に水を加えて使わないと、肌に負担がかかってしまいます

 

実は、泡立てネットは水が少なくても、簡単に洗顔料が泡立ちます。

 

水が少ないまま泡立ってしまった洗顔料は、濃度が濃いままなので、肌にふれると負担をかけてしまうんです。

 

なので、泡立てネットを使うときは、適度の水を加えて泡をつくるようにすると良いですよ。

 

 

まとめ

 

今回は、「美肌を保つ正しい洗顔のやり方」についてお話ししました。

 

洗顔は、やり方によっては、肌を老化させてしまうケアです。

 

しかし、正しい洗顔のやり方をマスターすれば、肌に負担をかけずに汚れを落とすことができます。

 

また、顔をやさしくていねいに洗って、短時間で終わらせれば、美肌にもつながって良いことづくめです。

 

正しい洗顔の方法は、健康肌から敏感肌まで、全ての人におすすめなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

今回も、Nomore 顔のたるみの記事を読んでくださってありがとうございます。

顔のしわやたるみ改善に効果的なイチオシエイジング化粧品ランキング

Coyori(こより)美容液オイル

Coyori(こより)美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

日本の女性の皮脂に合うように配合された100%天然・4種の植物オイルが、皮脂を補いふっくらとしたツヤ肌に導いてくれます。 さらに、20種の和漢・植物エキスが肌にハリとうるおいを与え、つい触りたくなるようなモッチリ肌を体験できます。

コンシダーマル スキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローション

世界初の技術「ラメラテクノロジーR」を使用。

角質層の奥まで美容成分を浸透させ、ラメラ構造の乱れを整えます。ずっとうるおいが持続し、モチモチの赤ちゃん肌へ。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をしてくれる「オールインワン」だから、スキンケアが超簡単!

1300年前から美肌の湯として有名な「玉造温泉水」や、5種類のヒト型セラミドなどの66種類の美容成分のうるおいベールが、1日中あなたの肌を包み込みます。


30~40代の女性に人気のエイジング化粧品 評価一覧

30~40代の女性対象のエイジング化粧品を独自で評価し、総合得点でA++からB-までをー覧にしました。

 

 

 

 

当サイト人気No.1エイジングケア美容液

Coyori(こより)美容液オイル子より美容液オイル

厳選された4種の植物オイルと、20種の和漢・植物エキスで、モッチリしたハリを実感!

人気エイジングケア化粧品
サイト内検索
今月の注目記事
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです

プロフィール
運営者:ももの
ももの
ご訪問ありがとうございます。

いつまでも肌がキレイで美しい女性を目指し、 アラサー女子のツヤ肌マスター「ももの」が、 美容にこだわり、楽しみながらキレイを目指すブログです★ どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

もものの詳しいプロフィールはこちら
さらに詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ